GUNSTA

Powered by Ajaxy

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

Re:Translation版 AMX-003 ガザC
  • 777
  • rating_star103
  • 6

Re:Translation版 AMX-003 ガザC

ご覧頂きありがとうございます。
AMX-003 ガザC(1/144)です。

今回、Re:Translation(再訳)版、つまり、

 ・アニメのデザインは作画用にデフォルメされたものかも。
 ・本当の形状を勝手妄想で再現する。
 ・ただし、デフォルメするとまたアニメ版に戻る可逆性は維持すること。

という、勝手妄想企画の第2作です。w

今回の加工部分は、

 ・ほぼ成形色まま。一部、ガンプラマーカの部分塗装。
 ・全体的にガンダムマーカーブラック(細ペン)で墨入れ。
 ・一部、追加パーツ+プラ棒加工。
 ・胴部の動力パイプ位置を背面に移動。

以上です。

少しでも楽しんでもらえたら嬉しいです!

左前面から

ナックルバスターのセンサー部にクリアパーツを割り当てて、[頭部-胸-火器]3つのグリーンセンサーが並ぶ様に。

この機体に、ピンク+パープル+差し色グリーンというこの配色を考えたデザイナーは、すごいと思います!

「ガザC出る!ガサC発進!」という感じの、正面アオリ
ウェスト周りがフレームだけなので、ディテールで逆にメカっぽさが感じられるように。

本キットで最も悩んだのが、右胸丸センサー周りの丸パーツの配色でした。
ガザCを観る人の視線はまずココからスタートなので。(多分?)

デフォルトはパープルでしたが、他の要素のパープルと混じって色が死んでしまいそう。。
最終的にホワイトに決めましたが、今見ると正解だったかなと思います。
あとは腰部バーニアに強いイエローを配色して、その視線をストレス無く逃がせるように。(視線誘導)

全身には、現場即席で増設されたアポジモータとフレーム熱放出用のヒートシンクを追加。
前線で酷使されている重機感が出ていれば嬉しいです。

「小隊、我に続け!」とリーダー的な左下からのアオリ
可変MSのサガとして、パーツ間の隙間が多め&広め。
下からのスカスカ感を見せないため、黒塗りやプチパーツ追加で「中身も詰まってるヨ」感を。

シールド表面の3色&山なりデザインは最初、オモチャっぽくてどうしようかと悩みましたが、対弾性を上げるための3積層&曲面構造(?)なんだと閃き、スジボリを強めにして積層感を強調しました。

また当初、シールド外縁を色々と塗装しましたが、全体バランスで不自然だったので、剥がしてすべて成形色に戻しました。やっぱりプロデザイナーの配色センスは凄い。

シールド裏面にマウントされたサーベルのビーム刃方向だけがゴールドなのは、ビーム粒子の乱反射を抑えるためのコーティングパーツです。
(なぜ金色かは説明不要ですよねw)

まとめ
イロモノ扱いされるガザCですが、実際組んでみると絶妙なデザイン性に驚かされました。
かつ、アレンジを受け入れられる余地も十分多いので、かなり楽しめるキットかと思います!

AMX-003 ガザC(Re:Translation版)

コメント6件

  1. テラ 5日前
    • FFG 4日前
  2. ガザマスク 6日前
    • FFG 5日前
  3. @Banjo_Luxiall 6日前
    • FFG 5日前