• 3048
  • 0
  • お気に入り
  • メニュー

RX −78 GP02 試作2号機 サイサリス プラズマリーダー仕様

初めてのプロポーション改造、初めてのエアブラシ全塗装と、いろいろなことを取り入れつつ、完成した作品です。

手探りでしたが、作っていて無茶苦茶楽しかった作品でした。

スーパーロボット大戦EXのGP02をイメージして、核バズーカ関連を外し、プラズマリーダーイメージのバックパックとビームライフルを採用してみました。核バズーカ接続穴を埋め忘れたのですが、逆に突貫作業で改造したような印象になったので、まあ行き当たりばったりです。

まだまだ、素人目でも荒いところが多いのですが、まずは完成してよかった。楽しかった。

【設定】
RX−78GP02 Plan.LA
  核バズーカ採用という制限を外した状態で試作2号機を再評価、再設計したコンセプト機。設計時のコンセプトを無視した形ではあるが、重装甲・高推力という機体自体のポテンシャルは、乱戦時の生存性の向上に寄与し、特に宇宙空間での戦闘での存在感を期待されている。
 核バズーカの代わりに採用された専用ビームライフルは兄弟機GP01フルバーニアンのものを流用しており、背部に追加された試作プラズマリーダーはフルバーニアン運用時に交戦記録があるジオン残党軍MAヴァル・ヴァロのものをヒントに設計された。

採用武装:
専用ビームライフル
60mmバルカン 2門
大出力ビームサーベル 2機
専用シールド
試作プラズマリーダー 3機

※ 追記(8/26)
展示させてもらっているお店でポージングさせてもらったので、追記と共に写真を追加しました。

背面まだまだ塗装などで粗を感じますが、脚部の変更やブースターの色分けは、割とうまくいったのでは、と思います。

背面
まだまだ塗装などで粗を感じますが、脚部の変更やブースターの色分けは、割とうまくいったのでは、と思います。

サイサリスでやりたかったアクションポーズ。核バズーカのポーズがサイサリスではやはり定番ですが、ビームライフルを持たせてのポーズは、肩バインダーの存在感が出て、なかなかなのでは、と思います。でかいシールドを構えながら、というのも個人的に好きなポイントです。

サイサリスでやりたかったアクションポーズ。
核バズーカのポーズがサイサリスではやはり定番ですが、ビームライフルを持たせてのポーズは、肩バインダーの存在感が出て、なかなかなのでは、と思います。でかいシールドを構えながら、というのも個人的に好きなポイントです。

アクションポーズを別角度から。実はシールドも構えやすいように手を加えているのですが、しっかりとディテールをうまく作れなかったので見えないようにポージングしています。次回は、そう言った見えない場所の改造もしっかりやっていきたいですね。

アクションポーズを別角度から。
実はシールドも構えやすいように手を加えているのですが、しっかりとディテールをうまく作れなかったので見えないようにポージングしています。

次回は、そう言った見えない場所の改造もしっかりやっていきたいですね。

コメント

1
RX -178 ガンダムMk-Ⅱ 量産検討試験型

RX -178 ガンダムMk-…

 ガンプラ作りの復帰作です。 復帰作と言っても、これまでは素…