GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

R・H少佐専用ガンダム

R・H少佐専用ガンダム

HGUCブルーディスティニー改造の自分専用ガンダムです。以下脳内設定→RX-79をベースに胸部に2基のジェネレータを増設し、高トルクのマニュピレーターを備えた「火力に依る事無く敵を制圧できる」事をコンセプトとした特殊機です。素手でも敵機を沈黙させる事が十分可能な戦闘力を誇り、空間戦闘にも対応。非殺傷目的の作戦(敵機の捕獲、住民混在下の戦闘等)で多大な戦果を挙げました。主要装備は頭部バルカン砲×2、ビームサーベル(高出力モード切替可能)×2、ビームライフル。オプションでガンダム4&5号機と同型のメガビームライフル及びジャイアントガトリングが準備されている。パイロットは陸軍出身のR・H少佐であり、特務部隊の隊長機です。

胸筋と上腕をボリュームアップしマッシブな体型に。
陸戦型ではないので、脚部のサーベルホルダーは廃止しバックパックにサーベルを装備しています。
ジェネレーターの排熱のため冷却装置は必須です。BDではミサイルの部分も冷却装置という設定。腕部はエポパテでボリュームアップするとともにジャンクパーツをデコって高トルク感を出しています。
戦闘態勢。ゴテゴテした武器は持たない方が好みです。設定上ジェネレーターの出力は3000kw超なので大概のビーム兵器は使用できますが、任務上あまり使用機会はありません。
ベースとの比較です。
胸部、上腕はエポパテ&ジャンクパーツで加工。その他は合わせ目消したりしたくらいで難しい加工はしていません(まだそこまでの技量がありません)。

まだまだ荒いところがありますが、見てやって下さいm(__)m

コメント0件