パチ組み汚しのガンダムピクシー
  • 930
  • 2

パチ組み汚しのガンダムピクシー

今回は成型色汚しに挑戦しました。
キットを説明書通りに組み立てしっかりとヤスリをかけ仕上げに簡単な汚しを施しただけのお手軽仕上げです^ ^
スポンジと茶色と黒の塗料(今回はエナメル使用)ウェザリングマスターA.C.Dセットと黒色のパステル.つや消しスプレー光沢スプレー等使っております
簡単ですので始めたばかりの方でも真似出来るかと思います。
始めたばかりでパチ組みに満足できなくなってきたという方にはステップアップの意味合いでもおススメしたいです(^ω^)

首元の紫部分もしっかりシールを使っています^ ^
背面 バーニアはウェザリングマスターのシルバーと青焼けをポンポンしてます
ビーム部分のみ光沢コートしております
こちらのエフェクトパーツはウェザリングマスターシルバーを軽くポンポンしてから光沢コートを施しました よく見るとキラキラしてます
少し寄せてみました 試しにやってみたんですが効果は薄いみたいですね💦
銃はウェザリングマスターガンメタを全体にポンポン 銃口のみシルバーでポンポンしました
明かりを増やして撮影するとこんな感じ
合わせ目が少なく脚部も良く動く上にトリガー部分が差し込み式で武器の持ち替えが非常に楽な良キットでした^ ^
パチク組み後墨入れと1回めのつや消しをした状態がこちらです
錆色に混ぜた塗料を千切った100均スポンジでエッジ部を中心にポンポンした状態 スポンジに付いた塗料は一度キッチンペーパーで塗料が付きすぎない様調整します
チッピングの塗料が乾いてからウェザリングマスターAセットでポンポンしました 俺のやり方だと足首から下、ふくらはぎ、膝、手をマットでポンポンしたら後は下半身と腕をサンドでポンポン(この辺は感覚でやってます) その他上半身はライトサンドでポンポン 汚しに正解は無いのでこんな感じでいいなってところまでポンポンします
その後黒パステルをエッジ部分と影になる部分を綿棒を使って擦り付けます 黒パステルは新しい内は表面をかるくヤスると綿棒につきやすいです エッジ部分は綿棒の脇をつかい影の部分は綿棒の先端で擦り付けます
バーニアは全体にウェザリングマスターシルバーをポンポンした後バーニア内部と縁を青焼けでポンポンしました 左がポンポンした後です プラスチック感が若干薄れました その後全体にもう一度トップコートして完成です^ ^
  • サイトの埋め込み
簡単ウェザリング仕上げ^ ^

コメント2件

  1. カズ 2年前
    • マツタケ! 2年前

ガンプラ2年目!1/144が好きな三児の父^ ^ 気に入った作品作っている方はドンドンフォローします( ^∀^)

魔王君臨

久しぶりにSDを組んでみました ベースがまだ出来てないのですが本体は完…

小さいスターダストメモリー

ご無沙汰しておりました、まつたけ!です。 久しぶりにガンプラいじったの…

シャア専用ボロット

お久しぶりです!マツタケ!です! 久しぶりにガンプラを組んだので投稿さ…

RX-78族車仕様

ツイッターグループ内のお楽しみ企画で作りました^ ^ 当初は全く別の方…

関連ガンプラ作品

黒い三連星専用ザクⅡ

職場でもらった黒い三連星専用ザクⅡ 普段は手が出ないMGだったのでテン…

  • 0
  • rating_star23
  • 56

ジムスナイパーカスタム

旧キットのジムスナイパーカスタムとhgのジムをミキシングして作成してみ…

  • 0
  • rating_star22
  • 176

仮想 GN-X Ⅵ [ Pradator…

コンペ用に制作しました。結果は・・・だったけど、お気に入りです。

ペーネロペー

とにかくデカイ!飾るとこがない!(笑)