GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ガンダム・ヴィダールリッパー

ガンダム・ヴィダールリッパー

今回はもしもガンダム・ヴィダールが本編終了後に再登場し、ガエリオ以外のパイロットが搭乗したらという考えの元で製作致しました。相変わらずの小改造ですが最後まで見てくれたら幸いです。

大きな変更点としては武装です。
差し替え可能なレイピアはガエリオのスタイルに合わせた武装でしたので、今回は剣と盾というシンプルな武装にしてみました。

バックパックは少し大きくなり、スラスターも増加した為、機動力の向上が見込めそうです。

バックパックのスラスター展開時
一瞬で間合いを詰めて斬る戦闘スタイルが期待できます。

メインウェポンとなるソード
グリムゲリデやレギンレイズ・ジュリアと同様に希少金属が用いられている(という設定)
元となったのはGサイフォスの高出力ヒートソードです。

シールドには機関砲が取り付けられている(という設定)
これは少々強引な感じがしますね…

ハンターエッジは健在
ヴィダールの武装の中で一番のお気に入りです。
それにしてもキックのポージングが難しい…

ライフルも健在です。
劇中で一回しか使用していないせいか遠距離から数発撃った後にポイ捨てしてそうなイメージがあります。
また、写真の様に剣は非使用時には腰にマウントされます。

設定としては鉄華団の活躍によりガンダムフレームの脅威が示された為、様々な勢力がガンダムフレームの発掘に乗り出す。新たなガンダムフレームが確認されてゆく中、その危険性を危惧するギャラルホルンは対ガンダムフレーム部隊を結成、対ガンダムフレームの一機としてヴィダールが再び表舞台に立つという感じになります。

以上で終わりとなります。
最後まで見て頂きありがとうございます。

実は写真のソードとライフルの組み合わせの方が好きだったりします。

コメント3件

  1. GODAI 6日前
  2. 永遠の蒼 6か月前
    • ZAWA 6か月前