GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

獅電改乙型

獅電改乙型

オリジナル獅電シリーズの第2弾!
最初の甲型が近接型なのに対して、こちら乙型は遠距離狙撃型です!

以外設定

テイワズが開発した獅電改シリーズの遠距離型の機体。ナノラミネート装甲にもダメージを与える為に、長大かつ高威力のレールガンを装備し相手の射程外から先制攻撃を行うコンセプトである。ライフルを装備するにあたって、前腕及び足の設計を一から実施した。

レールガンを動作させるにはリアクター1機だけでは出力が足りないため、リアアーマーにジェネレーター及びバックパックに動力源を装備する。

遠距離戦闘能力はベース機から大幅に上昇し、全MS内でもトップクラスの能力を得ている。しかしその代償として、機動性・運動性能はベース機から大きくダウンしており、汎用性は低下した。

敵MSに接近される前に対応するために、左肩にはレドームを備え付けている。

大型レールガン

本機専用のリニア式のスナイパーライフル。弾丸は専用のAPFSDSを使用し、適切な角度で当たった場合MSの装甲であれば一撃で突き破る事ができる。ただし、ライフル自体は長大で取り回しが悪い上、武器としては非常に重いので、照準を合わせるのは一苦労する。

シールド

左膝にアームを介して装備する。防御の役割だけでなく、重量のあるライフルを支えるモノポッドの役割も兼ねている。本装備を展開すると、シールドで防御しながら狙撃を行う事が可能になっている。

腕部ショットガン

左腕に直接装備した近接武器。万が一敵に近付かれた場合用に装備すり。スラッグ弾で装弾数も多くはないため考えて使う必要があるが、一般的なライフルよりも至近距離での威力は上である。

ナイフ

本機専用のナイフ。基本的に近接戦闘は考慮していないため最低限の装備として本装備を右肩にマウントする。突くよりも切る事に向いたデザインを持つ。

本機の実装により、テイワズ系の輸送船を襲撃する海賊も少なくなった。しかし、ギャラルホルンとの密約から生産数は限られ、テイワズ中でも上層部、生産ライン及び実装部隊のみが知る秘匿されたMSとなっている。

塗装前の写真を。

ベースは獅電ですが、パーツパーツで色々変えてます。何処のパーツがどの機体のものか全部分かる人とか居たら会ってみたいwww

後ろからも。

ジムスナイパー、ザクⅠスナイパータイプ、皆大好き輝き打ちのあの機体を参考にしていますwww

塗装前のソンゲキッ(イケヴォ)

実は塗装直前にスナイパーライフルの先端を少し弄りました。また、最初は近接武器もトマホークだったのですが、出来がビミョーだったので急遽ナイフを鋳造した次第ですwww

大阪難波にある、ジョーシンキッズランドキャラクター館のガンプラコンテスト2018に展示していました!残念ながら入賞出来なかったのですが、初めて人前で展示したので満足でした。

(2019/5更新)
とあるオフ会にて写真を撮って頂いたので掲載。
やっぱりこのポーズですよ!

(2019/5更新)
盾からの狙撃はずっとやりたかった事なので、こんな美しく撮って頂いて感激です!

オリジナル獅電の第2弾です!是非とも見てほしいのですw(切実)

コメント2件

  1. まるいるか@Maru_Iruka 6か月前
    • にしぬこ 6か月前