GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

HG オリジナル 装甲殲鬼影明

HG オリジナル 装甲殲鬼影明

狐がビルドファイターになった時に使うと思って作ったガンプラで相当な過去作。
現存しないシリーズその②
GNフィールドとNGドライブを利用した強引な突撃と四本の腕と四本のサーベルによる近接攻撃が単純に強い。
外側の大型の腕で相手を拘束して内側の腕の二刀流で滅多刺しとか斬りまくりとかもできなくはない。
制作時期は相当古いのでオーガ刃-Xとは無関係です。
ええ、まったくの無関係です。
現存したら素組みのオーガ刃-Xとぶんどどしたくなりますが(笑)
なんせ戦国アストレイが出てさほどしてない時に作成しましたから。
後、某エロゲは関係ありません。

背面。

側面。

四本帯刀。
狐「斬り刻むぜぇ」

割と強引(物理的ではない)に取り付けた記憶があります。

ここなんかホント無理やり感覚がごまかせないです。
敵として出た場合弱点は上半身と下半身の接続部分とか言われそう。

制作工程1の着色済み。
やはり上半身と下半身の隙間が。

当時の最高傑作の1つで、現物が無いのでいつかリメイクしたいです。

コメント0件