GUNSTA

魔像ギャン

魔像ギャン

HGUCのreviveギャンを古の巨像らしく仕上げてみました。

参考にしたのは僕の大好きな牛久大仏さまです。

全身にスジ彫りでモールドを彫り込み、折れた大剣や背中のモニュメントはプラ板とジャンクパーツにてのスクラッチです。

塗装はアクリジョンのブラックを水で薄めて下地を塗り、本塗装はタミヤエナメルのRLMグレイを筆塗りにて仕上げております。

遊び心として、お腹の真ん中にガンダムフェイスらしきモールドを入れてみました。一応、ギャンの宿敵としての敬意を表しております(笑)

以下、ほぼスジ彫りのみですが製作過程になります。

基本、太いモールドを入れたかったので0.3と0.4のタガネを使用してます。

  • サイトの埋め込み
  • 報告する

一カ月以上、毎日少しずつスジ彫りをして完成させました。

コメント14件

  1. Zoo 5か月前
    • Pino 5か月前
  2. oyz (オイズ) 可変開発室長 1年前
    • Pino 1年前
  3. ドナドナ吉田(Y-ta) 1年前
    • Pino 1年前
  4. リオル 1年前
    • Pino 1年前
  5. @yakuto0707 1年前
    • Pino 1年前
  6. Wez@Caitsith 1年前
    • Pino 1年前
  7. 恋ぴんく 1年前
    • Pino 1年前

基本は無塗装の素組みで、トップコートは使いません。塗装する時はガンダムマーカーやタミヤエナメルの筆塗りのみです。

超戦士ガソダム

MGオリジン版ガンダムを使って、ガンダムとジムの中間くらいのを製作して…

メラミンスポンジ以上の効果、新しい無塗装…

以前、リニューアル前のガンスタさんで紹介させて頂いたメラミンスポンジに…

MG ジムスナイパーⅡ

過去作ですが、MGのジムスナイパーⅡになります。 全身に筋彫りやプラ板…

ヘルムヴィーゲ・ライツ

ヘルムヴィーゲ・リンカーの軽装備版として製作しました。 とは言っても大…

関連ガンプラ作品

ずんぐりむっくりゲルググ

旧キットのゲルググを全面筆塗り塗装しました。グラデーションつけてたのと…

HGUC クリームヒルト(近藤版簡易量産…

ジークフリートの量産型かつ支援機という設定でオリジナル機体をミキシング…

HGUCブルーディスティニー1号機

25年くらい前に遊んだゲームの機体がまさかこんなすばらしいキットになる…

兼志谷シタラ Final weapon …

メガミデバイスの兼志谷シタラとHG デンドロビウムのミキシングです ミ…