GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

フォースインパルス ガンダム アサルトマニューバー

フォースインパルス ガンダム アサルトマニューバー

「フォースインパルスガンダムに更なる高機動強化プランを施した機体で、大戦後デスティニーの代わりにシン・アスカに与えられた。
大破したデスティニーは修復されていたが、大戦後ユニウス条約が再締結されニュートロンジャマーキャンセラーの兵器への搭載が禁止されたため非ニュートロンジャマー搭載機である本機が与えられた。

又、ラクス・クラインと共に戦艦エターナルがプラントに帰還し再びザフトで運用されることになり、エターナル所属のパイロットとしてシン・アスカが配属された。
その際、インパルスの機体色も従来の色から母艦であるエターナルに近い色に変更された。」

という長々とした設定で作った高機動戦闘用フォースインパルスガンダム。
フォースインパルスガンダムにランシエの色違いパーツを流用しているので、追加パーツ以外のフォースインパルス本体部分はブースター等の一部のパーツをを除いてほぼ無塗装。

ちなみに改造してる最中にエターナルっぽい色だと思ったことと、RGジャスティスの余った肩のデカールにエターナルのロゴがあったのでエターナル所属機という設定を作りました。

メイン武器のビームガトリングはアクトザクの4連マシンガンと昔貰ったHGカスタマイズガトリングガンを接着剤でくっ付けて作りました。
レールガンはランシエのサイドアーマーの内側にユニバースブースターのスライド色レールガンを装備。

ランシエのシールドの内側にビームサーベルの柄の部分とランシエジャベリンを取り付けました。
又、シールドにはビームガトリングをマウントすることができます。

ビームサーベルの柄のエフェクトパーツの付け替えを利用し、ビームシールドの形状を変化させることで攻撃に転用することができるというSEED世界の設定を使い、ビームシールド、ビームスピア、ビームバンカーの3種類の武装を扱えるということにしました。

ランシエジャベリンは既に投げ槍ではないのでビームハルバートという武装にしました。
ビームエフェクトを付けたかったのでRGデスティニーのエフェクトパーツを改造し、ハルバートに取り付けました。
結構無理矢理付けられるようにしたので、とりあえず固定はされたものの若干緩いです。

フォースシルエットには小型のブースターを一基追加し、腰部にはランシエのブースターの上にオーライザーのサイドバインダーをくっ付けて、ブースター兼スタビライザーとしての役割を持たせました。

アップとサイドショット

改造前のランシエ色違いパーツを流用したフォースインパルスです。

コメント0件