GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

35/1スケール 義手の整備士とドロイド兵

35/1スケール 義手の整備士とドロイド兵

どーも、皆さんお久しぶりです
前からずっとガンプラで無人機を作成してみたかったので作ってみました。
実はもう一カ月ぐらい前に完成していたのですが、ヴィネットやフィギュアなどがあれば雰囲気がでると思い投稿を延期
そして今回やっと投稿できました

ベースはグリモアレッドベレー 百里 GBN
ガードフレーム モビルワーカーを使用してます
最近販売されたキットを使用しているため
よく動きます。作成にあたって映画世界侵略ロサンゼルス決戦のエイリアンを参考にしました
イメージとしては現実世界の戦争で使用されている無人機なので武装はリトルアーモリーのG36Cを使用
塗装はグレーとダークグリーン、ダークイエローを使いました。レンズにはGXクリアグリーン使ってます
ウェザリングは長年使いこまれた機体を表現するべく塗装の剥げや弾痕、オイル汚れ赤サビ、退色表現などをしました。
それらに使ったのは、リアルタッチマーカー全種類、ウェザリングマスターA,Bガンダムマーカーシルバー ピンバイス1.5ミリ
こんなに汚したのは人生初めてです
前 情報量を増やすためシールを使用

後ろ

リトルアーモリーはガンプラには持たせられないから試行錯誤で持たせられるようにしました
製作途中
当時ジムスナを使う予定だったけどグリモアのほうが怖かっこよかったので変更
首はガードフレームの首を移植
頭部はグリモアの顎をカット整形し目をパテで埋め塗装しました
このフィギュアはマシーネンのフィギュアを使用 義手はリボーンズガンダムのキャノンタイプの手をパテで付けました
台座は木製台座にマホガニー色のオイルステインを塗りパウダーを使いました
お手柄改造なので皆さんも試してみてはどうですか? ご視聴ありがとうございます

整備士「手を失って不便かだって?確かに 不便だがお陰で俺はこいつに会えた」

コメント0件