GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

コンテスト対象
ZMFG-X001(A) イルシオンガンダム

ZMFG-X001(A) イルシオンガンダム

レクイエム攻防戦後、ザフト軍の偵察隊が放棄コロニーを調査中に見つけた設計データの中にあったMS。プロダクションコードは決まっておらず、型式番号の「ZMFG-X001(A)」のみ書かれていた。製造記録もない為、世に姿を現すことのなかった幻の機体として、スペイン語で「幻影」の意味を持つ「イルシオン」がプロダクションコードとして設定された。本機の搭乗者は戦後に起きている小規模戦争の鎮圧を任務としていたザフト軍グラン隊の隊長であるグラン・ガル・カイヤが選ばれた。彼は自分の乗るMSに対してのこだわりが強い為、イルシオンの開発計画にも参加し自ら開発を行なった。その為元となったデータから大幅な変更がなされている。また彼の意向とは別に軍からの指示で新たな装備の開発実験機としても製造されて、腕部には量産化を目指して作られた「ビームシールド発生装置」、パックバックには新しく開発された「プロペラントタンク」を装備している。

前面。初めてガンダムマーカーのエアブラシシステムを使って塗装しました!腰は最初ストライクを使ってました何となくDXにしたらいい感じになったのでそのまま使いました。seedブルーを主に使いましたが、ワンポイントとして肩の部分にメタブルーを使いました。使用キットはストライク、フリーダム、アメイジングストライクフリーダム、ビルドストライクです。
後面。パックバックはアメストを中心にビルドブースターのウィング、ビルダーズパーツのタンクを付けました。
ウィングはデスティニーのものを基準にフリーダムの能動性空力弾性翼の技術を取り込みハイマットモードにも移行できるようになっている?またデスティニー同様にヴォワチュール・リュミエールを転用して作られた高推力スラスターも装備している。
背面部2連装ビームキャノン
ストライクフリーダムのビームライフルを応用して作られた高火力のビームキャノン。出力変化も可能で、最大出力では一門でデスティニーの高エネルギー長射程ビーム砲と同等の威力になるが、エネルギー消費が激しいため滅多に使われない。
高エネルギーロングビームライフル
単純に威力と射程距離が強化されたビームライフル。
プロペラントタンクを装備したことにより上記2つは激戦や長時間戦闘においてもエネルギー切れを起こさずに使うことができる。
ビームサーベル&シールドで。
両腕に装備している「量産型ビームシールド発生装置」は開発途中で出力などが不安定な為、フリーダムとジャスティスと同型の対ビームシールドを装備している。ビームサーベルは腰のサイドアーマー内部に収納されている。
エアブラシシステムはなかなか綺麗に塗装できてむちゃくちゃびっくりしました( ˇωˇ )
顔ドアップ。ストライクのマスクはヤスリで削ってみたらスリットが消えたので今回の機体を作るきっかけになりました。
初期の頃。この後ジャンクパーツを弄ってたらDXの腰を見つけて今に至ります。
最後にお気に入りを。ちなみにパイロット名は自分の本名と誕生石をもじったものだったり…

初のオリジナルガンダム!機動力を強化した機体!

コメント0件