GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ブラストフリーダムガンダム

ブラストフリーダムガンダム

ブラストストライクフリーダムガンダム

2回目の投稿です。
今回投稿はアメジングストライクフリーダムガンダムをベースにしたブラストストライクフリーダムガンダムです。
カスタムポイントはできるだけバックパックに干渉しないように肩の部分、ビームサーベルの収容部分を余剰パーツである元のストライクフリーダムガンダムのもの、バックパックの左右に展開するヴレイブドラグーンをジェガンブラストマスターのサテライトキャノンに変え、頭部の白アンテナ、肩の上半分、腕のビームシールド部分、ビームキャノンをメタリックブルー、赤のガンプラペンで塗装しました。
個人的には塗装したことで印象が変わったと思います。
また、サテライトキャノンのグレーの部分を赤と混ざるように赤のガンプラペンでも塗装しました。
フルブラストモードについては、サテライトキャノン、レール砲、ビームライフル、ビームキャノン、ヴレイブドラグーンになっております。
サテライトキャノンについてはアメジングストライクフリーダムガンダムの部分を利用し、広い範囲での攻撃を可能にしました。
ビームシールド部分については前回の投稿の「ストライクフリーダムアンジュ・デジュ」で、ストライクフリーダムの部分を使ってしまったので、ラヴファントムのものを使用しました。
しかし、ラヴファントムの場合は、ビームシールドと肩が干渉するので、逆にしたら、何とか展開できる状態になりましたが、
それでも干渉するので、少し削りました。
そうすることで、ビームシールドが展開しやすくなりました。
ビームライフルとの展開時
ビームサーベルとの展開時
ラヴファントムについては、バックパックのカマーの部分を平べったくして、ブレイドにするパターンを確認することが何度か見かけるとラヴファントムの不満な部分があるだなと感じましたし、元のストライクフリーダムと違って、ラヴファントムについては接近戦対応で、武装が少ないです。もし、ストライクフリーダムとガンプラバトルをやったら、ドラグーンシステムや複数の遠距離攻撃でやられる可能性がありますし、いざとなったら、防ぐためのシールドも必要と考えたほうがよいですね。

コメント0件