GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ハンターインパルスカスタム

ハンターインパルスカスタム

デスティニープランを巡る戦いの後、ザフトによって開発された全領域対応型MSの1機。ハンターインパルスカスタムはインパルスカスタムの兄弟機に可変式の増加装甲であるハンタージャケットを装着した形態にあたる。強力な武器を多数搭載しているだけでなく、ジャケットを閉じることで防御形態に変形し、フェイズシフト装甲(対物理防御)の弱点であったビーム攻撃に対する防御力を補完できる。また、機体を寝かせることで巡航形態に変形し、機動性をより高めることも可能。但し、分離合体機構が使えなくなる難点も存在する。なお、ビルドダイバーズの世界では、この機体はGBN内のフォース(チーム)であるボランティア愚連隊の所属機となっており、マスダイバーとの全面戦争の際には有志連合に協力して、ドラグーンインパルスカスタムと共に緒戦を戦い抜いている。

攻撃形態、正面。この形態では全ての武装が使用可能となる。

攻撃形態。背面。MS側だけでなく、ハンタージャケットにもプラズマエンジンが2基搭載されているため、空中での機動を妨げない。

フェンリル・バスターライフル。出力可変式のビームライフル。非常に高い威力と射程距離を併せ持ち、最大出力の時には戦艦を一撃で撃沈する程の威力を発揮する。

ビームキャノン。攻撃範囲と連射性に優れたビームを発射するキャノン砲で、腰に2基搭載されている。先述のバスターライフルとは使い分けられる。

グラディウス・ドラグーンブレイド。無線誘導兵器の一種で、ハンタージャケットの上部に1つ搭載されている。実体の刃にビーム砲を2つ内蔵しており、さらにそこからビームの刃を展開することもできる。また、スラスターを多数内蔵しているため、大気圏の内外を問わずに無線誘導ができる他、有事の際には手に持って使用することもできる。

カトラス・ドラグーンブレイド。グラディウスとほぼ同等の性能を持つ無線誘導兵器で、ハンタージャケットの下部に2つ搭載されている。但し、こちらはグラディウスとは異なり、手に持って使用することができない。

防御形態、正面。スクリーミングニンバスが使用可能となる形態。スクリーミングニンバスはハンタージャケットの装甲板の1枚1枚に内蔵されているバリアの発生装置であり、ビームと同じ性質を持つ粒子を散布し、ミラージュコロイドの技術を応用することで、球体状に展開する防御フィールドを形成する。また、防御した相手の攻撃が直接攻撃だった場合、その相手にダメージを与えることもできる。

防御形態、背面。ハンタージャケットには装甲の材質としてラミネート装甲(対ビーム防御)が採用されており、スクリーミングニンバスを使わなくてもMS側のフェイズシフト装甲の存在もあり、圧倒的な防御力を発揮する。但し、一部の武装が使用できなくなる欠点が存在する。

巡航形態。正面。他の形態では下を向いていたエンジンやスラスターが後ろを向くようになり、抜群の機動性を発揮する。

巡航形態、背面。

元となっているガンプラはインパルスガンダムアルク。背面の部品をボーナスパーツであるコアスプレンダーに交換することで、ハンタージャケットの搭載が可能となっている。

ハンタージャケットには原典となったウェブサイトが存在し、そのサイトで得られた情報を元に変形機構を簡略化している。

インパルスシリーズ初の3段階変形です(^-^)

コメント2件

  1. ジム・コマンド乗りのくぼさん少佐 6か月前
    • シーホース 6か月前

シーホースさんがお薦めする作品0件

  • 衝動の破壊者「ブレイクインパルスガンダム」