シュバルゼッテ 水星の魔女

  • 760
  • 2

水星の魔女のシュバルゼッテを製作しました。

大剣、ビット、異形ヘッドとシュバルゼッテは私の性癖に刺さりまくりでした。

前回のディランザソルで初めてチャレンジしたグラデ塗装では色の差分が分かりにくかったので、今回はもう少しはっきりとグラデーションが出るようにがんばってみました。

その他改造ポイント:

・合わせ目消し、ゲート処理

・アンテナ鋭利化

・手持ち武器へのネオジムマグネット仕込み

・前腕バルカン砲身に真鍮パーツ埋め込み

・コーションデカール追加

白外装は下地に薄めのパープルを吹いています。愛用の充電式エアブラシでは細吹きができず、ピンポイントでグラデーションを付けるのが困難でした…ちょっといいコンプレッサーが欲しくなります

白外装は下地に薄めのパープルを吹いています。

愛用の充電式エアブラシでは細吹きができず、ピンポイントでグラデーションを付けるのが困難でした…ちょっといいコンプレッサーが欲しくなります

背面。シュバルゼッテはビットを背中にマントのように装着しているところが1番カッコいいですね。ビット先端がグラデがよく出てるなと思います。コーションデカールは水星の魔女デカールに加え、ハイキューパーツのコーションデカール(ピンク)を使用。

背面。シュバルゼッテはビットを背中にマントのように装着しているところが1番カッコいいですね。

ビット先端がグラデがよく出てるなと思います。

コーションデカールは水星の魔女デカールに加え、ハイキューパーツのコーションデカール(ピンク)を使用。

前腕のバルカン部分はハイキューパーツの真鍮バレルを埋め込みました。

前腕のバルカン部分はハイキューパーツの真鍮バレルを埋め込みました。

ラスボス一歩手前の強キャラ感ありますよね。西洋の騎士感もありつつ、東洋の武士感もあり個人的にかなり好きな機体です。

ラスボス一歩手前の強キャラ感ありますよね。

西洋の騎士感もありつつ、東洋の武士感もあり個人的にかなり好きな機体です。

グレーサフのあと、各パーツにまずは一層目の塗装をしています。白外装は薄め、フレームなどパープル系は濃いめの紫をまずは吹きました。

グレーサフのあと、各パーツにまずは一層目の塗装をしています。

白外装は薄め、フレームなどパープル系は濃いめの紫をまずは吹きました。

二層目の塗装後。白外装は紫をちょっと混ぜたホワイトです。フレーム部分は白外装で使った薄めのパープルを二層目に吹いています。

二層目の塗装後。

白外装は紫をちょっと混ぜたホワイトです。

フレーム部分は白外装で使った薄めのパープルを二層目に吹いています。

近くで見るとこんな感じ。もっと細く吹けるようになりたいな…

近くで見るとこんな感じ。もっと細く吹けるようになりたいな…

暗めの写真は嫁の一眼レフを借りて撮ってみました。照明、露出、シャッタースピードなど調整しなければいけない項目が多くてカメラも奥が深いですね

暗めの写真は嫁の一眼レフを借りて撮ってみました。照明、露出、シャッタースピードなど調整しなければいけない項目が多くてカメラも奥が深いですね

コメント

  1. GODAI 4週間前

    グラデ塗装、決まってます!!

5
HG 1/144 ディランザソル高機動型改造

HG 1/144 ディランザソル高機動型改造

水星の魔女のディランザソルをエアブラシ全塗装+コトブキヤの改…