GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

令和元年最新作
ガンダムナドレ・ゾルダート

ガンダムナドレ・ゾルダート

ガンダムナドレはガンダムヴァーチェよりも圧縮粒子の貯蔵量が落ち、ビーム兵装やGNフィールドを使用しすぎると稼働時間そのものには問題が出るため、ソレスタルビーングにより粒子の消費を抑える目的で実体の近接兵装を主とする強化がなされた。ナドレの最大の特徴であるトライアルシステムの他に新たな粒子伝達システムを導入しより今回の強化を活かすことができる機体に仕上がっている。
という妄想の上自分がガンプラバトルで使うための機体として作成しました。
設定から掘り込んで作った機体なので是非見てください!
今回の改造は頭部のコードを電気工作用の物に変更、ディティールアップパーツの使用、ピンバイスで接続穴を増設、アストレイレッドフレームのデカールを貼り付け等です!
主に使ったのはガンダムナドレ、ダイバーエースユニット、MSGユナイトソード

ナドレを近接戦闘特化型の機体として強化する上で特徴的な頭部の粒子供給ケーブルは戦闘の邪魔となることが考えられたため最低限のものだけ残し、太いケーブルに纏められた

・ナドレ専用GNビームライフル
この機体唯一の射撃兵装主に距離を詰めるために使われる
・GNソードシールド
もともと大型だったナドレのGNシールドにエクシアに装備されていたソードを取り付けたもの手を塞ぐことがないので効率的に兵装を利用できる
・脚部大型スラスター
近接戦闘中の緊急回避や距離を急速に詰めるため装備されたGN粒子を使用したスラスターだけでなくフラッグ等に搭載されているプラズマを利用した推進機能も搭載している

・GNダガー
脚部のスラスター内に内蔵されている実体剣の短剣、超近接戦闘の時に使用される
投擲武器としても利用可能

・GNスピア
GNダガーと専用のロッドを接続することでできる複合武器、ダガーの部分が稼働しアームのように敵機体の腕や関節部、実体武器などサイズは限られるが掴む事もできる
・GNカタール
GNアックスの刃の部分を分離させたもの主な運用方法は GNダガーと同じだが、剣自体が大きいためある程度の攻撃を受け止めることもできる

・GNアックス
この機体の標準装備、リーチと破壊力の両立が成功している

GNダガーの代わりに GNビームサーベルを装備する事も可能

今回の機体のコンセプトである近接戦闘に特化させるため課題となったのが機体本体の出力不足だった。そのため本来ヴァーチェの外装に粒子を供給するためのケーブルをナドレ本体に接続し、粒子を直接両腕に送り込み循環させる事で粒子の消費量と機体の出力の上昇を成功させた。そのため本来両手で扱われる装備を片手で扱うことができる。また供給時に少しずつ溢れ出る余剰粒子は機体全体から排出されるため機体の周囲に簡易的なGNフィールドが形成される、そのため機体本来の防御力が上昇し一般的なビームライフル等の攻撃はダメージを軽減することができる

・GNヘヴィーアックス
このナドレ・ゾルダートの装備の中で最大の破壊力と重量を装備誇る質量武器、多くの装備を結合させているためGN粒子の供給を機体から受けることもできる。その状態では武器本体にGNフィールドが生成されるため、敵機のフィールド系装備と周期を同期させることにより敵のフィールドを突破することができる対・フィールド装備用兵装でもある
頭部からの伸びている特に長い二本のケー
ブルは背面のケーブル同様機体へ粒子供給するための手段としても使われるが、本来の目的はクロスレンジで組み付いた敵機にケーブルを接続し自身のGN粒子を流し込むことで敵機のエネルギー伝達回路を内部から破壊することが最大の目的である

ゴールデンウィークで作った令和最新作! ナドレ近接特化強化機体

コメント0件