GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

シナンジュスタインtypeDE

シナンジュスタインtypeDE

ガンスタ2作目です
ユニコーンの後継機としての位置づけで作成しました
連邦が保有するシナンジュスタインのデータにユニコーンの戦闘データを組み込んで建造された機体で、内部のサイコフレームをバナージの操縦性に最適化がなされた専用機としています。(完全にif設定です)

武装は、シナンジュスタインと同様の装備です。ビームマグナムほど威力はありませんが、チャージサイクルと速射性を考慮してスタインのビームライフルを使用しています
DEはガンダムベース東京限定のペインティングモデルから借用しています

今回は、黒立ち上げのグラデーション塗装に挑戦しました
初めてにしては、こんなもんかなと

各部のサイコフレームの色はメタリックグリーンで塗装しました。
ユニコーン系との相性は抜群ですね
顔は埋もれた感じなので、下部のチンガードと動力パイプをカット、同時に首を1㎜延長しています。

バーニアはコトブキ屋のパーツを使ったり、スタインのバーニア内部を削ってシャープにして焼き色表現をしています

仮組みをして、ぽん付けしました。
イメージが固まった所で各部の調整をしていきます
各部の延長、削りこみ、サイコフレームの埋め込みをしています。

各部の延長、修正が終わりました。
一番ネックだった腹部は5㎜延長してます。延長にあわせて、腹部にサイコフレームのディテールを追加しました。
腹部の延長に合わせて、腕部も延長して調整しています。
個人的にモモが太すぎと感じたので、両側で1㎜ずつ削りこみ、スマートにしています。

サフ状態です。
サフの魅力に耐えながら、分解して細部の表面処理をします
写真は捨てサフ状態です
今回は、サイコフレームの配置と配色を検討するために、アプリのペイントソフトを活用して、イメージアップを図りました

塗装工程です。
均一に黒を吹き付けていきます
いつもベタ塗りだったので今回は塗装に倍以上の時間を要しました。

今回は塗装工程をメインで作成したので大幅な改修はしていませんが、メリハリの効いたスタイルにはなったと思います。 若干黒の陰影がキツイ感じになったので、下地の色の検討は必要ですね 次は何を作ろうか・・・・

コメント2件

  1. しゆう 4か月前
  2. もふリッチ 4か月前