GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

RN-01sr リボルヴ

RN-01sr リボルヴ

ムーバブルフレームの試作品を採用している連邦試作機群の一機の改修機。
放棄されていた機体を民間のデブリ回収業者所属の青年・シオ=ルーフェルが発見。欠損部分はジャンクパーツで補っているが、フレームの一部が剥き出しになっている。兄弟機であるジオンに鹵獲されたRN-02 フィーオと対立することが多い。

【武装】
ビームライフル(ショート)
腕部マシンガン×2
頭部バルカン砲×2

戦闘時、敵の武装を奪うことが多い。
また、地上戦に特化しているが、宇宙でも使用できる。

ジオンの試作MS・ザクII改ビーム兵器試験機と交戦。

性能はRX-78系列と互角。
リミッターを解除することで、既存機を凌駕するほどの性能を発揮できるが、機体が破損する恐れがある。

【仮組み】
装甲の一部は旧キットのジムスナイパーのパーツを使用している。フレームはガンダムフレーム各種を組み合わせたもの。

【発見時の状態】
装甲の一部が欠損していた。また、フィーオとの戦闘後、右腕が破損した。

一年戦争時のオーパーツ

コメント0件