GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ZGMF-X42Sii デスティニーガンダムウルティーモ

ZGMF-X42Sii デスティニーガンダムウルティーモ

ザフト設計局で設計されていたもう一つのデスティニーガンダム
各種武装の強化で継戦力を向上させる計画であったが、終戦に間に合わず
日の目を見ることがなかった不遇の機体である。
ウルティーモとはイタリア語で「最後」を意味する。

大きな変更点として、背部武装ラックを拡充し攻撃力の向上を図っている。

重量は増しているものの、合わせて本体出力の向上もしており
機動力は落ちていない。

各部機構はほぼ流用されてるので武装の流用も可能である。
ビームライフルで攻撃。

アンチビームシールドで防御

ビームシールドで防御しつつ反撃

パルマフィオキーナで吶喊

ビームブーメランで牽制

高エネルギー長射程ビーム砲は展開し手に持つという動作を非効率であるとし廃止。
かわりに、ブラストシルエットの武装であるケルベロスを改良した
「キマイラ 超高エネルギーランチャー」を2門装備している。

また、アロンダイトは一部の設計を変更し
「アロンダイト改」として二振り装備している。

各部関節機構の設計見直しにより片手での攻撃動作も可能となっている。

また、二振りを連結することでアンビデクストラスフォーム形態を実現。
凶暴な攻撃力を誇る。

最後までご覧いただきありがとうございます。

改造したくなる構造だったのでついやってしまいました。

コメント1件

  1. @zgmf_x_42s 5日前