GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

令和元年最新作
ウルズ(プロトヴァルキュリアフレーム)

ウルズ(プロトヴァルキュリアフレーム)

令和初・投稿作品! 平成の残り香、これまで作ってきたヴァルキュリアフレームでひとまず最期の1機になります。

ヴァルキュリアフレームのプロトタイプとして、ヴェルザンディ、スクルドとともに運命の3女神として開発された機体。
フレームの性能を100%引き出すようセッティングされ搭乗者を選ぶピーキーな設定は、ガンダムフレームに並ぶほどの機動性を実現した。
装甲は、闇夜に溶け込むようなダークバイオレット。ナノラミネート装甲の上にさらに細かく塗り重ねられていて、高速移動時には上層が剥離。チャフのような役目をはたし、MAのセンサーを惑わせることで捕捉を困難にする。

パイロットのアーバイン・セルクスは、自身が暗殺者であり、ウルズでの戦い方にもその技が見られる。

フロントショット
銀のフレームにダークバイオレットの装甲、周りの光度によって紫や黒などに変わる視覚効果をもっている。各所にまだガンダムフレームの名残が見え、頭部もガンダムフェイス。ただし、ツインアイはサブカメラであり、スリットの奥にあるヴァルキュリアフレーム本来の球体センサーがメインカメラだ。

バックショット
リアクターの側面はウエポンラック兼スラスターユニットを搭載。リアスカートは機動性を優先し、短いものが採用されている。
メインカラーリングは、フレームをシルバー、装甲のメインにメタルバイオレットとクリアブラックを調色、さらに上からクリアブラックを少しグラデーションで重ねています。

双剣アンサラー。柄のナックルガードが大きく、幅の広い刀身をしている。ナックルガードを畳んで使用するとこもできる取り回しの良い双剣。ただし、その分攻撃力は通常のロングソードと同等。

ヴァルキュリアショーテル。その名の通り巨大な二本のショーテルで、アンサラーより大きい分攻撃力も高い。
基本的に二刀流で戦うスタイルでシールドを持たない。

リアスカートに追加ラックを装備することでアンサラー、ショーテルの両方を懸架することが可能。

ヴァルキュリアフレームでは唯一、腹部フレームに装甲を設ける。また胸部にはコクピットを防護する凸面の大きなフレームと、肩関節部の冷却を行うダクトがある。

脚部にも追加のフットガードを装備。膝の外側面のガードも大型化している。

【決戦仕様】
先ほどまでの通常仕様とは異なり、左腕が一部のガンダムフレームで使われた巨大な腕部に換装される。
この仕様において、左腕のエネルギーは極端なパワーシフトバランスとなるため、肩部への負荷を軽減するため、肩関節の冷却を行う。

左腕は強力なクロー攻撃を行うほか、強固な装甲に覆われており、シールドとしても機能する。曲面のある装甲は、MAのビームや、攻撃を受け流す。

左腕の装甲を展開するとスラスターが露出。

右手のショーテルで攻撃を弾き、機動力を活かしつつパワーのあるクローによる一撃離脱でMAを削る!

最後までありがとうございました!量産ナンバー9機+プロトナンバー3機の合計12機。これでひとまずヴァルキュリアフレームの幕を閉じたいと思います♪ また、もっと上手くなったら作ってみたいなと思う。本当にグリムゲルデはいいキットでした( ´∀`)✨

これでヴァルキュリアフレーム全12種完走❗️最後にひと言「HGグリムゲルデは良いものだ✨」\ドカーン/

コメント8件

  1. まっくす 3週間前
  2. oyz 3週間前
  3. xx_Ramu_xx 3週間前
  4. 歌丸工房 3週間前
  5. 鉄アレイ 3週間前
  6. くろいの 3週間前
  7. まるいるか@Maru_Iruka 3週間前
  8. KTA 3週間前

@kazz_hoさんがお薦めする作品0件

  • ラゴゥ改造 ムラサメライガー

  • Deep Destiny [デスティニーガンダム]

  • アストレイ ノーネイム / リネイム