GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ガンダムTR-1[ヘイズル・ラー]

ガンダムTR-1[ヘイズル・ラー]

RX-121-1+FF-X29A
GUNDAM TR-1[HAZEL-RAH]

ガンダムTR-1[ヘイズル・ラー]は、[ヘイズル改]、および[アドバンスド・ヘイズル]がGパーツ フルドドを装着した戦闘運用形態を指す機体呼称である。
その際の型式番号はRX-121-1+FF-X29Aとなる。
wikiより引用

こんにちは、TAMUです!
閲覧ありがとうございます^ ^

以前制作したヘイズル改にフルドド1機を装着させました!
製作工程は前回と同様↓
全パーツヤスリがけ、ミゾの彫り直し、部分塗装、墨入れ、ウェザリングマスター、つや消しトップコート仕上げです。
※部分塗装に関しては自分好みのオリジナルなので設定とは少し違います。

ヘイズル改単機でも角ばったデザインとゴツい脚部が印象的でカッコ良いのですが、フルドドと合わせる事でよりゴツさが増し、重々しく迫力のある機体へとなります!
自信を持ってオススメできる名キットだと思います^ ^

素立ちポーズを撮るには後ろに支えがないと安定しないので台座を使っています。

ロング・ブレード・ライフルはTR-1のライフルと合体することで、長射程用スナイパーライフルとなります。

ある程度重心を整えれば台座無しでもポージング可能です!

FF-X29A
G-Parts [Hrdudu]

Gパーツ「フルドド」はノーズ・センサー・ユニット、左右非対称のウィング・ユニット、胸部装甲ユニット、コクピット・ブロック、ロング・ブレード・ライフルから構成されている。
他の追加パーツと異なり、それ自体がコクピットを有する独立した航宙戦闘機として運用できる。

ヘイズル改と共に

閲覧ありがとうございます!

コメント0件