GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

妄想ストーリーシリーズ「ガンダムヴァリアント」

妄想ストーリーシリーズ「ガンダムヴァリアント」

妄想シリーズPART-Ⅰ
模型製作の際にいつも考えるのは、このキットにどんな物語を生きてもらうかということです。
今回は「物心が着いたときから少年は銃を持ち戦場で生きていた。
生き残る術を身に付けると共にこれしか自分の生きていく方法を見いだせない少年はやがて傭兵となり各地を転々とする中でテストパイロット兼新型試作機の護衛という任務に就くことになる…」とどこかで聞いたことあるようなみたいな感じのことを妄想しながら楽しく組み上げました。割りと早い段階で形がまとまったのですが細部のちょっとしたことで迷いながら1ヶ月かかりました。
何だかんだで大分かかりましたが楽しくできました。
追記:名前が中々決まらず名無しの状態でアップしてから漸く名前が着きました。

ガンダムヴァリアント。
GUNDAM-Valiant
「勇敢」や、「勇気」「気高い雄々しさ」を意味する英語。
まぁ言われればそんな感じかなと個人的に思っています。

アサルトライフルを構えてPART-Ⅰ
ビームライフル系よりも実弾装填にロマンを感じるので…というよりもしっくり来るのが無くて困ったところにアトラスガンダムが視界に飛び込んできましたので搾取しました。

アサルトライフルを構えてPART-Ⅱ
コンパクトながら見映えも良好です。
この機体の標準装備と考えています。

アサルトライフルを構えてPART-Ⅲ
ポーズもいい感じです( ´∀`*)

シールド装備、数ある中でこのシールドが一番好きです。

設定としては本機体は先行試作機として特別に組み上げられたものではあり、データー収集後もある程度はチューンナップされてるものの同時期に製造されている量産機とあまり大差がないか寧ろ劣る程度というどこかで聞いたことあるものです。
なので武器の類いも代替えの効くものでと考えています。

ビームサーベルPART-Ⅰ
今回一番悩んだ部分はビームサーベルの収納部分です。
色々と考えましたがこれに落ち着きました。もしかしたらまた変えるかもしれませんが…

ビームサーベルPART-Ⅱ
ピンクよりもこの色の方が好きなのでグリーンを選びました。

ビームサーベルの収納は悩みました。
ベースに選んだキットのストライクだと背中にラックを背負わせるというのがどう考えても発想力と技術力の不足で出来ず断念し腰にしました。
その際にライトニングガンダムと写真は見当たらなかったのですがスクランブルガンダムを試しました。
製作メモという事で一応。

バストアップ、ストライクの頭部にエクシアのマスクを加工しながら角度調整しブレイブハイνのアンテナを使いました。
当初はアンバランスかなと思いながらの製作でしたが見ている内に良い塩梅かなとなり今ではお気に入りの頭です。

コメント4件

  1. another 3か月前
    • ぼん 2か月前
  2. FF21S 3か月前
    • ぼん 3か月前