GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

フルアーマーRR・ギャギャ

フルアーマーRR・ギャギャ

R・ギャギャの改造ガンプラです

以下妄想設定
ーマシュマー・セロがガズアル ・ガズエルに着想を得て開発した機体。R・ジャジャをベースに護衛特化機として作られた。1番の特徴は両肩に装備されたIフィールドコート。両方それぞれに大型のIフィールド発生装置を内蔵する。また装甲には耐ビームコーティングが念入りにされており、ビームライフル程度なら十数発は耐えることができる。また背部のサブアームに接続されたシールドアームにもIフィールド発生装置がメガ粒子砲と共に装備されており、手持ちシールドと合わせて計5器のIフィールド発生装置と連動させることで巨大なIフィールドを形成することができ、これで護衛対象を包むことでビームに対する絶大な防衛能力を誇る。
またベース機由来の格闘能力によって後述の武装により強力な接近戦能力を持つ。

フロント、リアビュー
黒い装備がIフィールドコート
特に展開をさせずともIフィールドを発生することができるが、一部を展開させすべてのIフィールド発生装置を連動することで巨大なIフィールドを形成することができる

両肩のアームに装備したものがアームシールド
スラスターとメガ粒子砲、Iフィールド発生装置を内蔵し、メガ粒子砲は収束・拡散か制御可能

試作ヒートランス
ガズアル ガズエルの装備するヒートランスの試作型
試作型といえども性能は高く、持てる技術を注ぎ込み製作されたワンオフもの

メガ粒子砲付きシールド
4門ものメガ粒子砲を装備するシールド
収束・拡散の選択がIフィールド発生装置による制御で可能
本機の数少ない射撃装備なため、損失すると遠中距離戦闘力がかなり落ちる

Iフィールドコートによって増加した質量を補うため、スラスター・プロペラント共に多く装備されている
両肩後部の長いところがプロペラントタンクを兼ねている

Iフィールドコートを外した状態
護衛任務ではなく、通常戦闘時にはこの形態で出撃する
質量がかなり軽減されているため高機動戦闘が可能になった

この形態が1番上手くヒートランスを扱える
シールドを掲げての突撃が基本戦闘スタイル

ヴァリアブルソード
Iフィールドコート装備時では抜刀と使用が難しいためこの形態から使用可能な武装
ヴァリアブルの意味はヒートソード、ビームソードが選択可能なためであり、両肩後部のプロペラントタンクに装備する

状況に合わせて使用できるためそれぞれを1本ずつ装備することが多い

本機最強武装たる大型ビームソード
左腰に懸架し、すべての形態で使用可能
しかし刃部分の威力が高いため自機をも攻撃する可能性があるため、プロペラントタンクを外した最軽量形態で最も扱いやすい

最軽量、高機動が合わさり近接戦闘では無類の強さを誇る

ガズアル ガズエルが護衛騎士ならば
RR・ギャギャは護衛騎士団長たる位置づけです、

Iフィールドコートを展開させた状態
これによりすべてのIフィールド発生装置を連動させることで巨大なIフィールドを形成できる

以下、製作過程を

かなり昔に素組みしたR・ギャギャをベースにジオン軍に参戦するため改造し始めました
大きな改造点は肩から下をキマリスヴィダールに換装
胴の背部にアームアームズを使ってのシールドアームを接続して、ノーネイムライフルを2つ、肩に接続。
武装は鉄華団セットの対艦ランスメイスとローゼンズールのシールドを流用しました

肩の接続を
ノーネイムライフルのあのパーツで接続してます
ただノーネイムライフル側のピンが短いので瞬着で固定させました

ご覧いただきありがとうございましたー!

やっと完成しました!よろしくお願いします!

コメント4件

  1. 歌丸工房 1か月前
    • あのメイス 1か月前
  2. Zoo 1か月前
    • あのメイス 1か月前

あのメイスさんがお薦めする作品0件

  • イフリート シュナイド機 (マイアレンジ)

  • レオニダス一世(Fate)

  • ガンダムフレーム・Hi-バルバトスルプスレクス