GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

JUSTICE・ENFORCER(ジャスティス・エンフォーサー)

JUSTICE・ENFORCER(ジャスティス・エンフォーサー)

久しぶりの投稿2体目。
こちらもEltoさんが主催する操兵ワールド参加の機体となります。
ジェダイと同時進行で作りました。ジェダイの前身。プロトタイプとなる機体。開発コード:ジャスティス・エンフォーサーです。 ええ、ジェガンですよ!またジェガン!
基本はエコーズジェガンとマグアナックを使用しつつ、こちらは好き勝手デコレートして作成しました。
機体設定についてはこちらを参照して頂けますと幸いです

マグアナックの胴体にガンダムバルバトス第6形態の胸部装甲を貼り付けて重厚感を。
肩はジェガンブラストマスターの増加装甲にMSGパーツ貼り付けつつ、サイドアーマーはクランシェの股関節を介してグシオンリベイクフルシティのパーツを接続。この形態が設定上実戦テストにして初陣の暴動鎮圧作戦時の姿。
このあと踵の高さが災いして転倒…苦戦を強いられ機体もほぼ大破になります。が、なんとパイロットは無傷。
この実績から正式に量産化に踏み切られ、この時誰かが詠った「正義を執行する者は死なない」という言葉から正式採用時はジェダイと名付けられた。と同時にこの教訓を経て、ジェダイでは足の形状が安定感のあるものに見直されたという噂…

背面。単発スラスターノズルの小振りなバックパック。ブラストマスターのものそのままですが、マグアナックの胴体に接続できるようにピンを生やしてます。画像ではわかりにくいですが、脚のリアにあるスラスターもこちらは排除されてます。推力はジェダイのほうが上という見た目での差の部分です。

武装は大剣一振り(ん?デジャヴ)
刀身とグリップの一部を、ジェダイのメイスと同じカーボンブラックゴールドで塗装。この色ちょっとクセになりますね(〃▽〃)
肩に増加装甲を搭載しつつ、これを振り回すこちらはジェダイよりも機体出力は上という設定。

肩の増加装甲を外した状態。かなりスッキリ。
ジェガンの肩をマグアナックの胴体への接続は、フェニーチェリナーシタの肩接続パーツを介して接続しています。同じように、フェニーチェリナーシタの足首関節とアンクルガードを介して、ルナゲイザーの足を接続しています。

転倒の悲劇から復活した後の姿。基本的には変わりませんが、肩増加装甲にはアームを介してバインダーシールドが装備されています。このバインダーシールドは暴動鎮圧作戦時の功績で贈られた特別な装備(という名の実験兵装)

二重のアームにより、ある程度は自在に機体の各方面からの攻撃に対応することが可能。特殊な加工が表面に施されており、とても高い防御能力を保有しています。大変高価な装備ですが、大剣を振り回すのに邪魔になるたびパージされる悲しい定め…

『祝福そして制裁』の一文を略されて名付けられたバインダーシールド『ベアウクティオ』
表面に特殊な加工が施され、高い防御能力という祝福の側面。そして装甲表面が展開…

展開された基部に施されたルーンによって風の魔力剣たちを一斉に解き放つ、制裁の側面。
バインダーシールド一基に対して10のルーンが刻まれており、それを起動させることで左右合わせて20の風の刃を解き放つ大技(ん?なんか足んねぇなぁ…)
こちらは勢い作成していたため途中の画像は…ないです。
そんなわけで最後までお付き合いいただきありがとうございました

ひさしぶりの投稿その2もジェガン。自分ジェガンばっかりだな…

コメント8件

  1. @kazz_ho 2週間前
    • 2週間前
  2. KTA 3週間前
    • 3週間前
  3. ta-zu 3週間前
    • 3週間前
  4. まるいるか@Maru_Iruka 3週間前
    • 3週間前