GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

新たな〔蒼〕

新たな〔蒼〕

RGM−86D ジムⅢ〔ドミナンス 〕

ジムⅡからⅢへの改修用資材を用いて作られた中距離支援型ジム
所々にドミナンスで培われた武装が施され、2枚のシールドで防御を固めつつ持ち前の武装の多さで攻めるコンセプト

実はDには違う意味が込められている

武装
2連ビーム砲×2
頭部バルカン砲×2
肩部ミサイルポッド×2
胸部バルカン砲×2
腹部有線式ミサイルランチャー×2
脚部大型ミサイルランチャー×2
ビームサーベル×2
シールド×2

敵が大型だったり無数に展開している場合は全砲門を開いて一斉射することで見た目も威力も派手な弾幕を展開する事も出来る

但し重量が重い為、使い切った武装はパージしながらでないと運動性に難がある模様

〔EX−ARMS〕起動

この機体は頭部を失い大破していたBD3号機をベースにジムⅢ改修用資材で修復・改造を施した機体であり、某研究所に保管されていたEXAM、ないしそれらを模倣しようとしたあらゆるデータを元に新設されたOSを搭載したジムヘッドを使用している
故にDとはかつての蒼い死神に由来する

機体の状況や一定の感応波を感知するとリミッター解除の準備が整い、暴走やオーバーヒートに備え可能な限りパージした状態で発動する

発動した場合、通常の120%〜150%の性能を引き出すことが出来るが、機体かパイロットのどちらかが限界を迎えた場合電池が切れた様な動作停止を起こす

可能な限りパージし、機動性を確保しつつ脚部に内蔵されたビームサーベルを使用し近接戦闘にシフトチェンジする
頭部や胴体にも武装が豊富なのでそれらを駆使することで近接戦闘での戦闘力を向上させている

限界を越えた場合燃え尽きた様に動作を終了してしまい、再起動させるには冷却時間がいる為その間無防備になる欠点がある

まさしく切り札であり、その有様からEX−ARMS、格外の兵装と名付けられた

令和元年最新作にして対ジオン用に組み上げた機体です まだまだ完成度が低いかもしれませんが、どうかよろしくお願いします!

コメント2件

  1. ジム・コマンド乗りのくぼさん少佐 4か月前
    • 羽瀬川 悠 4か月前