GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

シナンジュ・フェイカー

シナンジュ・フェイカー

713部隊内部に存在するグリンダ機装士団第一小隊小隊長、黒瀬宗谷大尉専用機。
本機はシナンジュ・スタイン3号機と【されている】ものを「シナンジュ強奪事件」の裏側をネタにゆすり、もとい交渉して譲り受けた機体。

武装に関してはアナハイムから譲り受けた順製品を主に使用しているが、それ以外の装備も当然運用可能。
頭部がジェガンタイプなのはシナンジュが袖付きの首領の機体として認知されていたため、変更を行ったから。

頭部以外の変更点は無く、ビームサーベル、シールドも順製品。

背面もシナンジュ・スタインのものと同様の仕様。

最後に、グリンダ機装士団について。
・グリンダ機装士団は元々一年戦争中に設立された試験部隊、グリンダ騎士団が原点となっている。
しかし原点たるグリンダ騎士団は戦時中に壊滅、生き残りは当時713部隊に出向中だった第二小隊(現713第二小隊)と他部隊と合同試験中だった第一小隊のみ。
その後グリプス戦役時に713部隊の内部に再編された。

シナンジュ・スタインはとても好きな機体なのでまた作りたいです(^^) ...頭は元々ガンダムタイプを付けようとしていたのは内緒(ボソッ

コメント0件