GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

GN-006X ガンダムアスモデル/スピリトゥス

GN-006X ガンダムアスモデル/スピリトゥス

作る暇が無くて完成まで2年以上かかったけど、ようやく完成した渾身のガンプラです!
デザインコンセプトはズバリ!!

「「主人公機の最終決戦仕様」」

最終決戦に向かう主人公機らしい威光を与えられるようにミキシングしました!

ちなみに脳内設定では
・高速戦闘型
・重装砲撃型
の2種類に戦闘特性を変化させられるパーツ換装システムを積んでおり、スピリトゥスは高速戦闘型という感じです。

ダイバーズの公式コンテストがあったらこいつで応募したい……

以下機体設定↓

 ELSとの戦いの後に勃発したイノベイターと旧人類軍との戦争において、イノベイター側が開発した『御旗』。ヴェーダ内部の僅かなデータと観測データから再現されたケルディムガンダムをベースに開発された、『金牛宮の智天使』──それがガンダムアスモデルである。

 本機最大の特徴は、ダブルオークアンタのツインドライヴシステムを発展させた『トリニティドライヴ』にある。これはツインドライヴにもう一基の太陽炉を接続──即ち「二乗+α」の出力を得る至極単純な実験的システムである。
 ツインドライヴシステムの時点で充分すぎる性能をさらに追求されたこのシステムは『泥沼化する前に戦争を終わらせる為』という理念の下に開発された。これは非人道的な手段で兵士を作り上げる旧人類軍の暴挙を止めるため、という理由が表向きではあるが、実際のところは戦争による”都合のいい”新システムの実戦試験の意味合いが強い。

 御旗として生まれた”智天使”は、亡者の階級─スピリトゥス─を与えられ、戦争根絶のために旧人類軍との戦いに舞い降りるのだ。

【武装】

・GNビームサーベル×2
腰に装備された標準装備。下記のGNフィンファングと共にヴェーダ内部のリボーンズガンダムのデータから作成された。

・GNビームライフル
ケルディムガンダムの物を改良した物。狙撃性能の若干の低下と引き換えに威力を底上げされており、三連ビームマシンガンへの変形機構もそのまま搭載されている。

・GNフィンファング
上記のGNビームサーベル共々、リボーンズガンダムのデータから作成された。装備されているのは大型タイプのみ。
尚、これらの武装や一部パーツはイノベイドとの戦いの後にソレスタルビーイング号付近で回収されたリボーンズガンダムの実機から一部転用されている。

・GNシールドビット
ケルディムガンダムの物と同型の装備。この機体には背部のGNドライヴの防御用として装備されているが、分離しての攻撃・防御用の使用も可能。
またケルディムガンダムの物より耐久性が上がっており、GNビームマシンガン程度なら完全防御できる。

以下、スピリトゥスユニットの追加武装。

・GNバスターソード
背部に二振り装備された大型の実体剣。高速で動き回り、この装備ですれ違いざまに敵を切り裂くのがスピリトゥスの主な戦い方。
折り畳み機能があり、中程で折り畳むことでインファイト時の取り回しを良くできる。

・GNブレイド
スピリトゥスユニットの翼部分に装備された実体剣。粒子制御のクラビカルアンテナも兼ねているため、使うのは他の武装がなくなった最終手段に限定される。

オプション装備
・GNカタール
ダブルオーガンダムセブンソード/Gの装備。ガンダムアスモデル自体が両足の設計、装甲共にダブルオーガンダムセブンソード/Gの物を流用しているため、問題なく装備できる(重量増加による機動力の低下は懸念されるが)。

背部。元のケルディムの太陽炉の防御用にシールドビットも搭載。

主兵装のGNバスターソード。ブルーフレームセカンドLのタクティカルアームズとダブルオーのGNソードⅡをミキシングしました。

未来は誰にもー♪
撃ち落とせなーい♪

開発開始直後の状態。この時はまだ両足がケルディムのまま。

バックパックの装備が無い状態。

このままでも(個人的には)充分主役張れるくらいかっこいい。

全パーツ搭載した未塗装状態。

塗装が完了したパーツから順次組み上げた状態。
取り敢えずこの状態に「急遽実戦投入をせざるを得なかった未完成状態」という設定を与えました。

2年越しでようやく完成……!!渾身のガンプラです!

コメント0件