GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

Un-00 ニーズヘッグ

Un-00 ニーズヘッグ

どーもおはこんばんにちわ(^^ゞ
今回は旧GUNSTさんに初めて投稿した過去作ですm(_ _)m

設定
かつて極秘開発チーム「ニブルヘイム」が、新型MSの開発を「アリアンロッド」に依頼されエイハブリアクター3基搭載 型のMSを開発した、しかしパイロットに負荷が強すぎ死亡さらに裏ではヒューマンデブリを使い機体テストしたところ脳の情報量が多く処理できずに死亡……
後に「レギンレイズジュリア」の完成により「ニーズヘッグ」は極秘裏に廃棄処分された、この出来事が全ての始まりなのであった
マクギリス・ファリド事件から二年
とあるMS5機を運搬していた戦艦が未確認のMSにより撃墜された、乗組員は大半死亡、生存者はテイワズで保護された
生存者の証言によると
「あの機体を動かそうとして我々が何人の人間を犠牲にしたか……なぜアイツが動いているんだ?廃棄しても動かすことが不可能なのに……ニーズヘッグが存在すれば厄介なことになるだろう」
ニーズヘッグは各宙域で目撃され脅威とみなしギャラルホルンは調査部隊「ノルン」を設立した
生存者の証言にニーズヘッグを倒す手がかりがあった
「もしかしたら……積んでいたMSでアイツを倒せるかもしれない、5機のネクストフレームを確保できれば勝算があるのかもしれない」
ニーズヘッグは後に「アンノウン・フレーム」と呼ばれるようになった

ニーズヘッグ
ギャラルホルン極秘開発チーム「ニブルヘイム」が開発した試作型MS
エイハブリアクターを三基載せることにより高出力、リアクターブースターにより爆発的な加速力を発揮するがオーバースペックの機体に仕上がったためパイロットの負荷を想定できずテストする度死者がでていたそうだ
二年の月日が流れ宙域にて行動を初めどのように動かしているのか不明である

リアクターブースター
ニーズヘッグのバックパック
二基のリアクターをベースにバックパックのパーツを取り付け開発された一基のリアクターと直結しているため三基分の動力になり、のりこなせれば最強を誇る
はずだったがのりこなしたものが誰一人いない…

大型ハルバート
ニーズヘッグの唯一の近接武器
かなり大型で普通のMSでは使用不可能の代物一振りでMSを吹き飛ばす威力である

身長比べm(_ _)m
ドヴェルグと並べてみてかなりでかいです

製作過程
パーツはジュリアとルプスレクスとグレイズアインを使用しました
カラーリングは某死神部隊のカラーリングで仕上げてみました(^^ゞ
色からして禍々しさが伝わってきますm(__)m

ニーズヘッグは無差別に海賊を襲い
そしてテイワズの部隊を壊滅させた、常人では考えられない操縦でまるでMSが意思を持ったかのような操縦だった
この事件の後
テイワズ側は新しく「ティアンシー」という組織を設立した

調査部隊ノルンが撮影した映像
二機のガンダム・フレームがニーズヘッグと交戦、黄色のガンダム・フレームは損傷リアクター周波数がフラウロスと一致
白いガンダム・フレームがニーズヘッグと対等に戦っていたが見るところ継ぎはぎのフレームの為か本領が発揮できず
ニーズヘッグに優位を取られ劣性となった

その時未確認のMSがニーズヘッグに攻撃を行い、二機のガンダム・フレームは撤退したそうだ
調査部隊はこの機体を「リンドヴルム」と名付け調査を行うことにした

ニーズヘッグの閲覧ありがとうございます(^^ゞ
旧GUNSTAさんに初めて投稿した作品で本格的にモデラーのスタートを切った思い入れのある作品ですm(_ _)m
まだまだ未熟ですがこれからもよろしくお願いいたします(^^ゞ
以上カルシウムボンバーでした(*゚ー゚)ノシ

原点を振り替えるのもいいですね(^^ゞ

コメント0件