GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

マスコットキット作品投稿コンテスト
大阪狭山市非公認ガンプラ 「さやッガイ」

大阪狭山市非公認ガンプラ 「さやッガイ」

大阪府にある大阪狭山市の公認ゆるキャラ「さやりん」の非公認ガンプラです。
顔はほぼ別モノ。体は背中に小さいシッポとかわいいトゲ!?があるのを再現し、何気に台座への固定位置は股下へ変更しています。
自分でもビックリでしたが、地元のニュースだけを取り上げているサイトで取り上げてもらった経験があります。

横から。
髪パーツは前髪と尖っている中央部、後頭部のパーツを別パーツにして製作。
耳パーツやツノ、シッポ、トゲ?、髪などはエポキシパテで製作しました。

後ろから。
元々プチッガイは背中に台座との固定部があるが、シッポとトゲのせいで固定できなくなるため台座固定部を股下に移設。
ほんと頭の重量が重くてすぐにアゴが上がるww

キャッチコピーをプラカードに書いてみたりしてます。

シッポ等を作った影響で背中での台座固定ができなくなったので、背中で使ってたポリキャップを股下に移設。
台座の棒も適度にカットして、その先端をポリキャップに入る太さへ削って対応しました。

シッポもトゲもエポキシパテで製作。
トゲを設定通り丸く仕上げるのになかなか苦労した…。

元々ある口部分を外しエポキシパテで埋めた。
硬化後はスジ彫りで口と八重歯を彫り、眉も彫って設定に近くなるようにしました。

最難関の髪の毛です。
前髪はデコ部分だけぐらいで作り、その他の髪の毛は1mmのプラ板2枚でエポキシパテをサンドイッチ。
そのエポキシパテ部分に1mmの針金を刺して成形。
あとは頭の取り付け部分にドリルで1mmの穴を開けて差し込み。
頭は曲面なので密着するようにその部分にもエポキシパテ盛って、外して成形して、そのパーツを付けてチェックを延々繰り返す…。
それを16パーツ…。

本体の工作は終わったので塗装。
ボディは緑にトゲは黄土色に。
別パーツ化しておいたので塗装も楽々。

お腹のパーツも本来のプチッガイよりも縞が多いのでスジ彫りで増やして交互に塗り分け。
このカラーリング。
ここだけ見たら完全にガチ○ピンですww

みなさん馴染みがないので原型がわからないと思うので見本を。
色々調べても正面の資料しかなかったので後頭部の髪の具合とかは想像に近い…。

最後に素組もプチッガイとの比較。
もうクマ感が皆無ですww
この作品は2018.1.3~2018.3.8の間で製作していました。
当時プラモ始めて間無しだったのであまりパテとか使用していなくて初めてパテをたくさん使って時間もかけた作品だったので思い出もたくさんあります。

長くなりましたが読んでいただけた方、本当にありがとうございました。

プラモスタート時の自分を代表する思い入れのある作品です。

コメント0件