GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

RGM-178 レジサイド

RGM-178 レジサイド

再投火の日から数日後に建造された機体。正確にはルナツーが販売していたRGM系のレプリカMSのフレームに、RGX-178の再生パーツを組み込んだもの。

背面に取り付けられたレールガンは、MSのパワー回路とリンクすることで、ガンダリウム合金を粉砕する威力を発揮する。

「首切り王」に抗うため、賛美歌の国、賛美の民を滅ぼすため「王殺し」の名が付けられた。

伝説と化した「ガンダム」のエクステリアは反抗の象徴である。

(オリジナルのRGX-178は大破してしまった。)

コメント0件