GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

可変機
**HG G2ヘルハウンド(ジーツーヘルハウンド)**

**HG G2ヘルハウンド(ジーツーヘルハウンド)**

7年前にラゴゥが発売され…それでもガイアガンダムが軒並み完売となって諦めてました…
ですが!遂に再販されたガイアガンダムのお陰でようやく作ることができたのがこのガンプラです!

正式名:ガイアガンダム・ヘルハウンド
武装:ビーム突撃砲 ヴァジュラビームサーベル
グリフォン2ビームブレイド
2連装ビームサーベル クロー

遠距離戦闘よりも近距離での戦闘を主軸に考えたMS。さらにガイアガンダムとラゴゥの推進力を合わせたことで音速を越えるスピードを持っている。

細かい設定とかは全然ですがこんな感じですかね?www
一応10月に始まる「ビルドダイバーズRe:RISE」で自分が乗るとしたらってガンプラのつもりです♪

作業としてはつや消しとウェザリング、ほんのりとチッピングもしてあります。ただ装甲へのダメージはせずに表面の塗装ハゲをしているだけなのでわかりづらいかもしれません。
このガンプラ実はモチーフがありまして、某モンスター育成ゲームに「ケルベロス」というモンスターがいて、それをイメージしたカラーにしました。
カラーは
紫がタミヤカラースプレーのラベンダー
グレーはMr.カラーのニュートラルグレー
赤はMr.カラーのモンザレッド
イエローはガンダムカラーイエロー
白はMr.カラーのグランプリホワイト
と、なっています。

ここまで作り上げたあと、脚部に何か追加するかいっそ別の脚にするかとも考えましたが、ごてごてしすぎるのはあまり好みではなかったためこの完成形となりました。

このようにしっかりとMA形状でラゴゥらしさが出せます。
ガイアガンダムとラゴゥのバーニヤが合わせて12個あるので、機動力が半端ない設定ですww

事前にビームサーベルを持っていれば計6つの近接ビーム兵器を展開した凶悪な感じになります。

ただラゴゥの姿を作るための犠牲があるとすればMS形態のポージングがかなり制限されてしまうことです泣

これがお気に入りのポーズ♪

爪先はラゴゥの爪先に変更。
爪先パーツの内部をリューターで少々削り、ガイアガンダムの足首パーツの先端を刺さるようになるまで削り出して装着できるようになります。
保持力は削り方で何とかなりますが、私はパテを使ってくっつけてます。

肩アーマーにラゴゥのウィングの基部を削って瞬着で付けてます。
基部はそのままだと、ウィングがある方向までしか降りないため、ストッパーになっていた部分を削りました。これでウィングを畳むことができます。

この前肢の変形機構、実はガンダムフラウロスのパーツを使っています。
ガイアガンダムの変形後のパーツを加工してフラウロスのパーツを差し込めるようにしました。
そのままだと寂しすぎたのでガイアガンダムの装甲をエッジングソーを使って半分に切ってつけました。

特徴となるラゴゥの頭は、ガイアの変形時の頭部を半分に切ってそこにラゴゥの頭部の接続基部をパテを使ってくっつけました。
タガネを使ってディテールも少し加えてあります。
あとはアンテナ部分のシャープ化ですね。

目指したのは差し替え無しで変形できるラゴゥになれるガイアガンダムでした。 もっといい方法があるかもしれないのですが、今の自分にできる最大限の技術で頑張ってみました!

コメント0件