GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

シナンジュ・オブシディアン

シナンジュ・オブシディアン

「シナンジュ・スタインの2号機がネオ・ジオンに渡らず連邦で運用されていたら」という設定で制作しました。

「スタイン01」は改装によって「赤い彗星の再来」のイメージが強く印象付いた為、「スタイン02」は連邦寄りの改装を施し、メインカメラを増設。アンテナを追加する事で所謂「ガンダム顔」へと変更している。

その影響か敵や味方からガンダムを誤認する事態が多々ある。

バックビュー

武装はハイ・ビーム・ライフル、ビームサーベル、バズーカ、実体剣がある。
実体剣はビームサーベルの柄に直結して使用する。ビームサーベルとしても使用可能で、その出力は直結前のビームサーベルより高い。しかし試作品のワンオフであり、コストが異常に掛かる武器の為か滅多に使用許可が下りない。

シールドブースターはアームドアーマーDEを参考に製作された物で、機体の機動性をより高める物として搭載されている。先端にはメガ粒子砲が内蔵されている。こちらも試作品のワンオフである。
サイコミュ制御も可能だそうだが、パイロットのニュータイプ能力はそこまで高くない事に加えてパイロットへの負荷が激しい事から、滅多に使用せず、仮に使用しても長時間の稼働は不可能である。

作戦に応じてシールドブースターの代わりにHi-νガンダムの物を改装したフィンファンネルユニットを搭載した姿も確認されている。

とある記事で、この姿での戦場の活躍を取り上げられた時にνガンダムと誤認されたとか。

最初期の検討案
シナンジュ・スタインとハイニューブレイブは元々合わせやすいνガンダム系の機体なので構成は割と順調に決まりました。

微調整して切り貼り。メインカメラや胴体の追加パーツなど、基本的にはハイニューブレイブを使用しています。
角のみブレイブのを壊してしまった為、余っていたインフラックスの角を流用しています。

サフ状態

塗装は
白……ピュアホワイト
黒……ティターンズブルー1
黄……黄橙色
関節……MSグレー連邦系
刀など……スーパーアイアン
ツインアイ……メタリックグリーン
で塗っています。
つや消しはスーパースムースクリアーを使用。
デカールは某所で頂いたMGのカトキZZや08小隊ボールの水転写デカールを使用しています。
(画像の物は角を改造する前の物になります)

画像を更新。1部設定文を変更

コメント0件