GUNSTA

ゴメンな、ズゴック

ゴメンな、ズゴック

HGのズゴックです。
基本塗装はサフレス、平筆一本、アクリジョンのみでやりました。
(ベースカラーは使っていません。)
ウェザリングはガンマカシルバーとリアルタッチマーカーです。

文章を編集しました。
知人にこれを見てもらい、話をしたらそうしたくなったのです。

私はウェザリングとは正反対の作風が好みで、上達しようと練習中です。
エアブラシでラッカー塗料の塗装もしていますが、どうしても筆塗装が必要な時に、そこだけ「塗装が汚い」とならないよう筆塗装の練習を始めました。

なるべく筆塗りを練習する時間を作りたかったので、より安全で家族の居る時間でもしやすいアクリジョンで始めました。
手軽に取りかかれる事や、筆塗りの楽しさ、上達する事の嬉しさでこちらばかりやるようになってしまったのは誤算でしたが(笑)

色々調べて考えて、ベストな方法を発見。
と言っても大した事では無く、特性と基本を知っていれば誰でも思いつくような事ですが。
それでも、ネットや本で確立されたテクニックを見て得たのではなく、自分でたどり着いた方法だったのでとても嬉しかった。
…と、同時に自慢したかった(笑)

そこで家庭環境の似ていて、塗装に悩みを持つ友人や兄弟に、「この方法なら周りを気にせず、綺麗に塗れるぞ」と教えようと完成させたのがボルトガンダムでした。
ボルトガンダムを選んだ理由は多々ありますがここでは割愛です。

ムラやアラの解りやすい艶あり、クリアなしの塗装に誤魔化しウェザリングも無し!
勇気の接写も携え、いざ!自慢の時!!

…ところが、自分程プラモ熱がなかったり、思いの外塗装に拘っていなかったりで、反応がイマイチでした。
こうして行き場を失った「らぷてぃが流筆塗り術」を認めてもらいたい衝動はついにネットの世界へ矛先を向けたのでした(笑)

と、言うわけで本来私がアピールしたいのはこちらの綺麗なジャイ…ズゴックなんですね(笑)
ウェザリングは意地でも奴らを振り向かせようと「おっ!?」と目に止まりやすいように施しました。
…が、チッピングはやり過ぎ、それを補おうと錆び表現とウォッシングもしてみましたが、途中で力尽きて頭部、脚部には施さずに終わりという形に。
「こんな事グダグダ書いてもなぁ…」と投稿当時は思っていたので何書いて良いかわからず意味不明な文章に(笑)

と言うわけでゴメンな、ズゴック…俺のズゴックで止めとくべきやったわm(_ _)m
でも今回でかなりウェザリングの勉強になったし、この経験無駄にはしやんで堪忍な。
…気が向いたらお前もまた完成させるで(笑)

そんな事を、ひょんな事から偶々再会した知人に話し、見てもらいました。
その人もプラモを作る人で、私の作風やウリを知っていました。
だからこれを見た時に「こっち(綺麗な方)の方が逆に凄いし良かったんじゃない?」と言ってもらえて嬉しかったと同時に、前の文章を後悔しました。
言い訳のようにも見え、恥ずかしいですがそんなこんなで編集しました。

…かなり長くなっちゃったな(笑)
こんなどうでも良い話をここまで読んじゃった方がいましたら、申し訳ないです。
あと、こんな気持ちで作った作品でも見てくれた皆さん、良いねを押してくれた皆さん、本当にありがとうございます。

やっぱりサンキューな、ズゴック

  • サイトの埋め込み
  • 報告する

コメント0件

体は大人、頭脳は子供

あの頃の金曜午後5時

あの頃の金曜午後5時

旧キットの1/144ボルトガンダムです。 アクリジョンの筆塗りで全塗装…

関連ガンプラ作品

けんぷふぁー参上!

けんぷふぁー参上!

初投稿です。ケンプファーをガンダムマーカーエアブラシシステムで塗装して…

鉄血のオルフェンズ作品投稿コンテスト
シュヴァリエル

シュヴァリエル

Twitterなどを中心にエルトさんが開催されているファンタジーよりな…

HGUC MS-09 DOM

HGUC MS-09 DOM

ドムです!

hguc グフカスタム

hguc グフカスタム

hguc グフカスタムをウェザリングしてみました。