GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ガンダムキマリスノートデウム

ガンダムキマリスノートデウム

前回の「ガンダムキマリスノート」をさらに改造した機体
ガンダムビルドダイバーズにおいて自分(白虹)が使う機体
防御と射撃しかできなかった背部の盾と側部のブースターに装甲を追加、これによりこれらの部位においても近接攻撃が可能になった
また、使い物にならなくなったら原作みたいに相手に投げつけることも可能
さらに腰側部のアーマーに射撃武装を追加、肉薄している際の不意打ちも可能
重量が増加したので背部にバーニアも追加
「デウム」とは「テ・デウム」という古ラテン語で「神の讃歌」の意

追加装甲シールド「ニーズヘッグ」
なぜこの名前かというと、なんとなく蛇に似てたから

腰側部の射撃武装「ハティ」
ハティとは北欧神話に出てくる狼で
銃→じゅう→獣→動物と来ている

見づらいかもしれないがユニットの接続部の下辺りと足首辺りにバーニアを追加

刀装備「カヌン」「ジャクマリャ」
紅い刃と灰色の刃の兵装
カヌン、ジャクマリャとはアルバニア人の氏族の歴史的な掟の中で認められている「血讐」のこと
その血塗られたような見た目と冷徹な見た目から報復を連想されたのでこの名前がついた

まずは貼りやすいようにもりもりのパテを肉抜きに埋めていく

トランジェントグレイシャーの背部ユニットのクリアパーツを使い調整
腰側部の銃はケンプファーアメイジングのハンドガンを使用

過程というより前回のキマリスノートの画像

あれから更に改造
片方のランスをパルチザンに変更
関節も黒鉄色に

コメント0件

月城白虹さんがお薦めする作品0件