PMX-001 パラス・アテネ
  • 1593
  • 4

PMX-001 パラス・アテネ

いつも御覧頂きありがとうございます。

基本仕様です。

<使用キット>
HGUC PMX-001 パラス・アテネ(1/144)

<製作期間>
2019年10月~2020年2月

<塗装>
基本、成形色まま。一部ガンダムマーカーのレタッチ。

<加工>
プラ板や市販パーツを使った一部ディテールアップ。

以下、パーツ別解説です。

<解説:ウェポン・シールド>
・ギャン系の近距離実弾グレネード内蔵ウェポン。
薄さに違和感があったため、分割して重層感を出す。
中央部は近接用のレドーム装置。

<解説:2連装ビーム・ガン>
・銃身を加速器と想定し6mmパイプで自作。
サイドのアートっぽい防御板?は機能性を持たせるようディテールアップ。

<解説:下腕部ユニット>
・シルエット的に気になるボリューム感。
(何が入ってるのか?)
が、むしろそれが特徴なので更に誇張。

<解説:肩部ユニット>
・肩部上部の黄色いパーツは可動式の放熱板。

特徴的な肩のピンクの拡散ビーム砲x4は、モノトーンにしてかえって目立つようになったかも。

<解説:脚部ユニット>
・縦の黄色ラインはガンダムマーカー(イエロー)。その他はほぼキット通り。
(スネ部分のカットは不要だったかな)
この複雑な造形をここまでキット化されてる事に感動。一番の美脚MS。

<解説:上半身>
・大きな手直しは無し。動力パイプもキット付属のもの。
頭部の造形が素晴しい。頭頂部カメラ(グリーン)のみHアイズに差し替え。
モノアイはキット付属のシール使用。(付属のモノアイシールは優秀)

<解説:バックパック>
・本体よりもディテールアップが多いかも。
一見ただの板になりがちなので、「板の中」に機能性を詰め込む。

<■総評>
・とにかくマイナーな本機。
が、個人的には大好きな機体なので、少しでもそのカッコ良さを感じて頂けたらと思います。

ご覧頂きありがとうございました!

  • サイトの埋め込み

コメント4件

  1. Tulsa_Birbhum 5か月前
    • FFG 5か月前
  2. ヒポポタマス 5か月前
FFG

趣味でガンプラをやっている者です。 基本1/144のガンダムマーカー仕上げ。 寡作ですがよろしくお願いします。

すえ王

RGC-80S ジム・キャノン[空間突撃…

いつも御覧頂きありがとうございます。 基本仕様です。 <使用キット> …

ORX-005 ギャプラン

いつも御覧頂きありがとうございます。 基本仕様です。 <使用キット> …

MSA-099 リックディアス

いつも御覧頂きありがとうございます。 使用キット MSA-099 リッ…

MSA-005 メタス

ガンスタさん&御覧頂いている皆さん、いつもありがとうございます。 使用…

関連ガンプラ作品

HGUC ディジェ

HGUCディジェを作ってみました。 今回は趣向を変えてエアブラシによる…

HGUC RX-78-2 フルアーマーカ…

ジャンク部品漁ってたら昔のhguc021ガンダムが出てきたので作ってみ…

  • 0
  • rating_star11
  • 152
すえ王

ガンダムEz8オーガスタ

ブルーディスティニーの漫画を見てオーガスタ版ガンダムEz8も良いかもと…

  • 0
  • rating_star16
  • 216

ガンダム試作2号機 イナズマ

ガンダム試作2号機にノイエ・ジールの特徴的なパーツを足していったらこう…