MOBILE SUIT OZ-OOMS2B TALLGEESEⅢ
  • 1144
  • 0

MOBILE SUIT OZ-OOMS2B TALLGEESEⅢ

キットは『1/144 トールギスⅢ HG FA』です。
『FA』とは『Fighting Action』の略で、劇中の戦闘シーンを再現できる可動を実現しているとかしないとか。まぁしないんですけれども。
トールギス、2、3から選択して組み立てるコンパチブル仕様です。

1998年製、22年前のキットですが、スタイルは良いと思います。 トールギスの立体物を持っていなかったので、お手軽価格のHGFAを購入しましたが、HG品質を期待して箱を開けたら、真っ白で驚きました。 後で検索したら「驚きの白さ」でお馴染みだったらしいですね。
作成はランナー状態で部分塗装とつや消しスプレー、素組、墨入れの後、やっぱり目立つのでモモとスネの合わせ目消し、再度つや消しスプレーしてます。 部分塗装とスミイレはガンダムマーカー、細かいスミイレにスミ入れペンも使っています。 メガキャノンとつま先はニュートラルグレーを筆塗りしてみました。 胸とシールドは付属の青いシールを貼っています。 バックパックバーニアは白のままにしました。 分かりにくいですが、キットはアゴとヘルメットの間が一体なので、ナイフで切り込みを入れています。被っている感が増したかなと。
バックパックバーニアを肩アーマーにはめ込むのですが、プラ同士の摩擦力で保持している為、直ぐに削れて抵抗が無くなります。プランプランです。 そこで、初めての工作に挑戦しました。 余剰のポリキャップとパーツをかき集めてそれっぽくしました。 強度を増す為に、百均で「ゼムクリップ」と「ニッパー」を購入して、クリップの針金を切ってバーニア側に仕込んでいます。針金でも多少強度が増しますね。 真ちゅう線を仕込むのが一般的ですが、そんなに使わないので、購入は見送りました。
実は赤いトサカのトールギスで作成を始めたのですが、モールドが甘いなどパーツの品質に不満があり、完成してからトールギスⅢに変更しました。 首のポリパーツは既に使ってしまったので、分解して取り出すのも忍びないという事で、どのキットのものかわからない余剰パーツで代用しています。 わずかながらですがキットよりも首が長いようです。
  • サイトの埋め込み

コメント0件

35年振りにガンプラを再開。HGを素組つや消しスミ入れで楽しんでます。 全塗装やプチ改造した際、GUNSTAのイベントの際などに投稿しようと思ってます。 イイネ、コメント大歓迎です。 ☆現在、エアブラシ塗装のスキル向上の為、『パチ組み全塗装』で制作ピッチを上げる方針。週末2日間でHGを仕上げるペースで継続中です。

E賞 EG RX-78-2 GUNDAM…

キットは『EG 1/144 ガンダム ソリッドクリア』です。ガンプラ4…

  • 0
  • rating_star19
  • 104

MS-14C GELGOOG CANNO…

キットは『HG 1/144 量産型ゲルググ/ゲルググキャノン』です。量…

  • 6
  • rating_star32
  • 200

CROSSBONE GUNDAM X1 …

キットは『クロスボーン・ガンダムX1フルクロス TYPE.GBFT』で…

  • 0
  • rating_star24
  • 144

MS-09F DOMTROPEN

キットは『HG 1/144 ドム トローペン サンドブラウン』です。背…

  • 2
  • rating_star32
  • 168

関連ガンプラ作品

HGガンダムジェミナス01(アサルトブー…

以前組んだジェミナスをちょっと弄りつつ、アサルトブースターと高機動ユニ…

1番くじB賞RX-78-2ガンダム

フルアーマーガンダムやFAZZを参考にしながらゴリゴリ装備で改造&am…

FMS25-1

FMS25-1は、俺の専用機であるとともにGBNで使う機体である

初めてのセミスクラッチ【1/144 グリ…

兄がプラモ屋を始めたので、突然ガンプラを作り始めた所長です。このグリム…