GUNSTA

RX-77D GUNCANNON MASS PRODUCTION TYPE

RX-77D GUNCANNON MASS PRODUCTION TYPE

キットは『1/144 RX-77D「ガンキャノン量産型」HGUC』です。
武装はマシンガンのみで、サーベルとシールドはありません。
肩の240mmキャノン砲は上下に稼働し、砲身は伸縮します。
0080ポケ戦の劇中では登場直後に撃墜されてしまい、弱いイメージがありますが、量産型ですからこの機体こそが本来のガンキャノンという事みたいです。

今回は初の加工に挑戦しました。
・肩アーマーとキャノン砲基部のアーマーの円モールド部分をくり抜き。
・胸部とエアインテークの周りにスジ彫り。
購入以来、使われていなかったピンバイス(ドリルです)とチゼル(小型のノミです)ですが、やっと役に立つ日が。
穴開けもスジ彫りも難しいですね。数をこなして巧くなりたいものです。
あと、バイザーの連邦マークは削って無くしました。細かすぎて塗れないので…

作成は、胸、上腕、太もものみベースホワイトの後、ガンダムカラースプレーの04番『MSレッド』缶スプレー。
途中まで上腕と太ももを白系にしようとベースホワイトを吹いたのですが、思い直して赤くしました。次に作る事があったら違う色にしよー。
肩アーマーの裏側をMr.カラーの13番『ニュートラルグレー』で筆塗り。
砲身のシャフト部をMr.カラーの8番『シルバー(銀)』缶スプレー。
上記以外はランナー状態で部分塗装し、最後につや消しスプレーです。
組み立てた後、スミイレです。
部分塗装とスミイレはガンダムマーカーです。

バイザーはクリアパーツではなく付属のシールを貼る仕様です。今回は試しにガンダムマーカーのGM51ガンダムメタグリーンの後、つや有りスプレーしてみました。良い光沢が出ていると思います。

コメント2件

  1. Tulsa_Birbhum 1週間前
    • ていいち 1週間前

35年振りにガンプラを再開。HGを素組つや消しスミ入れで楽しんでます。

RGM-79KC GM INTERCEPT CUSTOM

RGM-79KC GM INTERCEP…

キットは『HG 1/144 ジム・インターセプトカスタム(HG GUN…

MSN-00100 HYAKU-SHIKI

MSN-00100 HYAKU-SHIK…

キットは『HG 1/144 百式 (HGUC 200)』です。 武装は…

SHIRANUI AKATSUKI GUNDAM

SHIRANUI AKATSUKI GU…

キットは『ORB-01 シラヌイアカツキガンダム 1/144 HG G…

MOBILE SUIT OZ-OOMS2B TALLGEESEⅢ

MOBILE SUIT OZ-OOMS2…

キットは『1/144 トールギスⅢ HG FA』です。 『FA』とは『…

関連ガンプラ作品

ズゴックE(近藤版迷彩)

ズゴックE(近藤版迷彩)

10年ぐらい前に買ったHGズゴックEを近藤カラーで塗りました。 モノア…

RX-77D ガンキャノン量産型

RX-77D ガンキャノン量産型

過去作です。 HGUCのガンキャノン量産型をイメージに近づけるべく太ま…

RX-78NT-1 アレックス

RX-78NT-1 アレックス

MG Ver.2.0のRX-78NT-1です 部分的に塗装しています。

マルコシアス初号機(エヴァンゲリオンカラー)

マルコシアス初号機(エヴァンゲリオンカラ…

マルコシアス