GUNSTA

コピーできました!

ASW-G-U01 ガンダムバルディエル

ASW-G-U01 ガンダムバルディエル

 大きめな背負いものした機体が作ってみたくて、ジャンクや他のミキシングの残り物で作ったガンプラです。
 初めてパール塗装にチャレンジしました。
 塗装はイージーペインターで、塗料はガイアノーツのを使用しています。

ASW-G-U01 ガンダムバルディエル アピールショット1
 全体像はこんな感じ。といってもこれまで投稿したものより全体写すとよくわからないですねw
 ちなみに背面の重み等で自立は不可能です。
 
 設定としては、半壊状態だったガンダムフレームを修復し、大型改修した機体であり、ガンダムフレームでありながら型式番号や機体名が不明なため、ソロモン72柱以外の悪魔の名前が付けられた機体。
 多数の大型武装を装備しており、その重量による機動力の低下を各部の大型ブースターで無理やり補っているという設定です。
ASW-G-U01 ガンダムバルディエル アピールショット2
 背面はこんな感じ。
 使用したのはHGバルバトス、HGユーゴ、HGフラウロス、HGロト、1/144ダブルX、1/100シュヴァルベグレイズ、1/144ブレイズザクファントム、HGアスタロト……だったかな。けっこう色んな余り物を使ったのでほかにも何かあるかも。
 バックパックはユーゴのバックパックを基部に各種パーツを取り付けています。
 
 武装は、右手の大型ナパームランチャー、左手のシールド、両足のマイクロミサイルポット、高出力リニアカノン×2、ブースター内蔵のミサイルポット×2、デモリッションナイフ×2です。
ASW-G-U01 ガンダムバルディエル アピールショット3
 ダブルXのサテライトキャノンを使った、大型リニアカノン発射形態。

 当然ながらこの武装含めて、各部様々な部位が干渉しあっている為に動かすの結構苦労します。
 ちなみにバックパックの各武装やブースターはそれぞれ着脱可能です。
ASW-G-U01 ガンダムバルディエル アピールショット4
 メイン武装となる大型ナパームランチャー。
 1/100シュヴァルべグレイズの武装とジャンクパーツで出来ています。
 持ち手の部分が何度も壊れては補修してるのでかなり歪です。
ASW-G-U01 ガンダムバルディエル アピールショット9
 デモリッションナイフ2刀流。
 基本的に2本同時に使っても使いにくいだけな気もするw
 
 機体のコンセプト的に、余り近接での殴り合いには向かないため、これを使用する際には構えた上で各部ブースターで突進してそのまま叩きつけ、そのまま再度距離を取り再突撃といった使い方が基本となります。
 大型ナパームランチャー使用時には使いにくいため、その際にはデモリッションナイフではなく左手のシールドについているスパイクで攻撃します。
ASW-G-U01 ガンダムバルディエル アピールショット10
 バックパックが重すぎるため、そのまま付けると重量で外れてり仰け反ってしまうため、ボールデンアームズの関節パーツで腰とユーゴのバックパックを繋いで補強しています。
ASW-G-U01 ガンダムバルディエル アピールショット11
 バックパックを外すとかなりシンプルになります。
 地上での運用時はこの形態が基本です。
ASW-G-U01 ガンダムバルディエル アピールショット12
 完成時とは少し違いますが塗装前はこんな感じです。

 この時はまだサテライトキャノンが付いてなく、製作途中で1/144ダブルXが安く手に入ったため追加されました。
 あとはつま先もいろいろいじっているうちにフラウロスのつま先が壊れてしまったため、アスタロトのものに変更しました。
  • サイトの埋め込み

コメント1件

  1. GODAI 12か月前

関連ガンプラ作品