GNW-002 ガンダムスローネツヴァイ
  • 800
  • 0

GNW-002 ガンダムスローネツヴァイ

「てめえだって同類じゃねえか。紛争根絶を掲げるテロリストさんよぉ!」

今回は素晴らしい色分けの「HG ガンダムスローネツヴァイ」です。
肩と腰をボールジョイントに置き換え、肩を左右に2ミリづつ、胴と首を1mmづつ延長してプロポーションを整えています。
その他にも、肩や胸部などの先端を延長•削り出ししてシャープ化しました。

GNW-002 ガンダムスローネツヴァイ アピールショット1
GNW-002 ガンダムスローネツヴァイ アピールショット2
肩周りと腰の可動域が広がったおかげで、結構躍動感のある動きができるようになりました。
GNW-002 ガンダムスローネツヴァイ アピールショット3
なんちゃってファングは一つ一つ取り外しが可能で、ネオジム磁石のおかげで取り付けピンも無しです。 胸部のGNドライヴはクリアパーツをクリアレッドで、内部を蛍光ピンクで塗装しているので、劇中の内部が発光している感が出せたかなと。
GNW-002 ガンダムスローネツヴァイ アピールショット4
バスターソード内部は、GN粒子展開で発光しているように見せるため、蛍光の赤で塗装してあります。
GNW-002 ガンダムスローネツヴァイ アピールショット9
肩は上下や斜め後ろに大きく可動します。 逆に胸部装甲の形状から、前にはあまり出ない感じです。
GNW-002 ガンダムスローネツヴァイ アピールショット10
胴のフレームと胸部装甲に受けを作り、ポリキャップを仕込んであります。 ここは結構悩みましたが、結局ポリキャップが露出する形に落ち着きました。
GNW-002 ガンダムスローネツヴァイ アピールショット11
腰にはコトブキヤのボールジョイントキットを使用し、GNドライヴから下を丸ごと取り替えるようにして改造しています。
GNW-002 ガンダムスローネツヴァイ アピールショット12
1番手の掛かるファング加工。 設定どうりの形ではありませんが、収納状態での見映えはかなり良くなったかなと思います。 今回はコンテナ側に薄い鉄板を仕込み、ファング側にネオジム磁石を埋め込んでみましたが、結構しっかり固定できたので、満足ポイントです。
  • サイトの埋め込み
色分けは少し残念なキットですが、全体の造形はかなりカッコいいキットで、マスキングや塗り分けの練習にもってこいですね!

コメント0件

やはりガンプラは楽しいな!

マサさんさんがお薦めする作品0件

2021年最新作

関連ガンプラ作品

  • rating_star8
2021年最新作
2021年最新作
  • rating_star49