獅電 鉄華団南米支部仕様
  • 1805
  • 2

獅電 鉄華団南米支部仕様

南米、ベネズエラ付近の駐屯地に配備予定だった獅電改の一種。
本体とは別に、肩のバインダー内にリアクターを計4機搭載することで重力制御飛行を可能とした。
また重力制御を防御に使用することで、運動エネルギー兵器を無効化・反射することすら実現予定であった。

結局この機体プランはリアクター同期制御技術・膨大なコストにより頓挫し、白紙となっている。

という設定w

この顔
このカラーリング
このラスボス感

知ってる人は知っている、あの機体がモチーフです!

  • サイトの埋め込み
その姿勢…いつまでもつか楽しみだ!!

コメント2件

  1. 汐山ジョニー 2年前

どこぞのヘッポコモデラーです。

ウェディングベアッガイ

結婚式で受付に飾った子たちです。

SD GP01FB

SDCSガンダムにSDGP01を貼り付け。 武器はHGより拝借しました…

プロヴィデンスアクティブ

以前のプロヴィデンスアクティブを少々改修。 改めて投稿します。 皆様の…

コレクションシリーズ ブリッツ

コレクションシリーズのブリッツを、ポージング変更した作品です。 関節に…

関連ガンプラ作品

ハロ少佐

GBN内で働くAI「ハロ」が悪質なダイバー達に対抗する為自我を持ち、作…

端白星

端白星を質感重視で仕上げました。

HGハイザックを小顔化改造して味のある塗…

HGUCハイザックを小顔化改造したうえで、味のある塗装を目指して製作し…

マーズフォーガンダム

今更ですが作りました。全体的に簡単に仕上げました。 コアガンダムには何…