HG 局地型ガンダム
  • 272
  • 0

HG 局地型ガンダム

ハイグレード Gオリジンの局地型ガンダムです。
現時点で最も映像的に進化した一年戦争である、THE ORIGIN準拠のディテールを楽しめるとのことで購入しました。

HG 局地型ガンダム アピールショット1
期待通り、細部のディテールや可動性は申し分なく、とても楽しめました。
HG 局地型ガンダム アピールショット2
工程としては、スミ入れ→テトロンシール&追加の水転写デカール→つや消しトップコートというお手軽仕上げです。 部分塗装とウェザリングもごく軽くですが行いました。
HG 局地型ガンダム アピールショット3
定番ですがブレードアンテナのシャープを行いました。
HG 局地型ガンダム アピールショット4
最後に、キットと一緒に買ったジャイアントガトリングでなんちゃって輝き撃ち。 ガトリングは今後も他のキットで使うかもしれないので、筆塗りしてウェザリング。塗装は局地型ガンダム本体より頑張りましたw
  • サイトの埋め込み
キットをそのまま組んでスミ入れするだけでも凄くカッコいいキットでした。

コメント0件

ファーストと同い年のガンプラ好きです。Z~Vガン放映くらいの時期までガンダム・ガンプラにハマっており、いったん卒業。 その後、2015年に息子がガンダムに興味を持ち始めたのをきっかけにガンプラを再開しました。 アパート暮らしなので塗装は筆塗りやガンマカでの部分塗装中心、本格的に塗る場合は缶スプレーで青空塗装です。スジボリなどのディテールアップも勉強中です。

  • rating_star23
  • rating_star24
  • rating_star28
  • rating_star42

関連ガンプラ作品

  • rating_star23
2021年最新作
  • rating_star25