ジン エルサッツ
  • 248
  • 0

ジン エルサッツ

第2次ヤキン・ドゥーエ攻防戦後の次期主力MS開発計画の一環で建造された試作機。ゲイツの配備後も操作性の良いハイマニューバ型の支給を望む声が多かった為、連合軍の新型へ対抗するべくジンに更なるアップデートを施した機体。主な改修点として、全体的な駆動系の改修、各部センサーの強化が施されている。特に腕部の改修は目を見張る物があり、MS同士の白兵戦を想定した改修が施されている。前腕部へVPS装甲を採用、ビームコーティングを施し小型シールドとする事でシールドの携行を不要とし、出撃時のウエイトを減らす事に成功している。また駆動系の改修による高出力化に伴い、大型の兵器の使用が可能となり、腕部を振り下ろす事でPS装甲の強度と重量を生かした質量兵器として使用する事も可能である。武装として従来の重斬刀、76mm重突撃機銃に加え、専用ビームライフルを装備する他、D装備等のオプション兵装の互換が可能である。

そして、本気最大の特徴とも言えるのが、連合軍MSに見られるストライカーシステムによる性能特化を参考にした換装機構「フェイカーシステム」を搭載している事である。これは後のウィザードシステム、シルエットシステムの雛形となった。その名の示すとおり、存在秘匿の為にノーマルジンのフェイカーパックを通常では使用しているが、複数種のパックが存在する模様。また後発のシルエット・ウィザードと違いバッテリーを内蔵している為、稼働時間延長も図られている。後発のシステムパックの互換性もあり、ソード・フォースシルエットの装備記録がある。これはリジェネレイトの技術の応用である為、実はストライカーパックも装備可能である。もう1つの特殊機能として本体側には脱出ポッドでの脱出機構が存在する。このデータ収集、パイロット保護の為のシステムは後のインパルスへと続く技術となる。

優秀な機体性能であったが、脱出機構・PS装甲使用によるコスト増加はプラントの資源状況では量産化するには厳しいと判断され、また腕部シールドでのピンポイント防御の扱い辛さから次期主力とはなりえず、試作機数機を残し計画は凍結。フェイカーシステムはウィザード・シルエットシステムへと発展し本機が日の目を見ることは無かった。しかし性能は実践レベルでの仕上がりで、予備パーツもある程度互換性があったため、第2次連合・プラント大戦の際、出撃が確認されている。

推進器に関しては従来型と同形状であるが、技術の進歩やフロントアーマー、リアアーマーの小型化による重量軽減も相まって、地上での短時間の飛行を可能とする推力を誇る。

フェイカーパックを外した状態。この形態でもある程度の戦闘は可能である。固定武装は一切無いため、先述の腕部の装甲強度を活かした格闘戦が主になる。この弱点を克服したのが、ザクウォーリアの内蔵ビームトマホークや、インパルスの対装甲ナイフである。

肩部アーマーや背面スラスターの形状は、この時点でインパルス系の技術が確立しつつ有る事である。前腕部シールドは緩やかな曲面で衝撃を受け流す事や、ビームを拡散する事を主とする。

専用ビームライフル

ゲイツの物を改良したビームライフル。破壊力はセカンドステージMSにも引けを取らない。切り詰められたものがハイマニューバ2型に使用された。

ソードシルエット装備形態。前腕部シールドの即応性、対艦刀2振りを難なく振り回すパワーを持つ本機の特性に相性の良い形態。射撃の貧弱さを補うために、脚部にバルデュスミサイルポッドを装備している。地上戦の際、敵機を斬り裂いて回るその姿を誰が呼んだのか「イフリート」の2つ名を持つ。

仮組みの写真です。ソードインパルスの肩のピンを切り飛ばしリーオーの腕を丸ごと接着しました。前腕部シールドにはリーオーの太もものパーツとヒザのパーツを組み合わせました。フロントアーマーは左右分割してポン付けです。リアアーマーは接着しています。

りリーオーの関節を仕込む事で可動範囲を広げました。全長が少し縮んだ気がします。の真ん中にあるスリットは1mmのプラ板を差し込んで埋めました。関節の接続には3ミリプラ棒を使用しました。関節を仕込むにあたって、太ももが干渉したので幅を1mm延長しました。

完成を目前にして片方の肩パーツが行方不明になってしまいました。その為、インパルスの胸部ダクトを拝借し、強化型センサーとして採用しました。

  • サイトの埋め込み
ジンの改造機です。我流解釈での設定をつけてみました。最後の写真がやりたかっただけです

コメント0件

非ガンダムをガンダム化させるのがブームです。改造テクは無いですが、アイデアで勝負です

デュナメス陸戦型/強襲仕様

お目汚し失礼します。 デュナメスの陸戦仕様、と言うよりも密林や湿地帯用…

3ixeedガンダム

ミクシードガンダム ジオンのガルバルディをベースに、エゥーゴ系の外装、…

関連ガンプラ作品

ZGMF-1017ES ジン改強襲型

ザフトが開発したZGMF-1017 ジンをベースに開発された汎用強襲型…

ZGMF-1017 ジン(ミゲル・アイマ…

「生意気なんだよ!ナチュラルがMSなど!!」 発売されてもう14年も経…

ZGMF-1017M2 ジンハイマニュー…

「ここで無残に散った命の嘆き忘れ、撃った者らと何故偽りの世界で笑うかッ…

Red-Signal

オリジナルシリーズ3nd「サプレッサー小隊」No.1。UC153頃…

  • 0
  • rating_star23
  • 384