AGF-T-01  ガンダムコラスィ(リメイク版)
  • 224
  • 1

AGF-T-01 ガンダムコラスィ(リメイク版)

自分の改造ガンプラの原点となった機体です。過去作といえば早い話ですが、当初の姿と異なるパーツを使っている部分があるのでリメイクも兼ねて再投稿させていただきました。

ー設定ー
東シナ海近辺に本部を置く武力組織「サンクシオン」 その組織では独自の遺伝子を使って「擬似人間(モルモット)」を生み出している。この機体はそこで製造された”もう1つのガンダムフレーム”である。十数人の擬似人間を用意して使われたこの機体は見たものを恐怖へと招(お)ぐ戦闘スタイルで生きて帰れたものは極めて少ないと言う。

機体名の「コラスィ」とはギリシャ語で「地獄」を意味します。その名の通り見たものに地獄の恐怖を味わせます。

ステュクス:右手に持つ剣のこと  同型の機体は問題なく使えるがそれ以外の機体はメインコンピュータを通してパイロットへ"死"に近い精神攻撃を仕掛ける。

コキュートス:左手に持つ剣のこと  抜群の切れ味でどんな装甲も一刀両断する。

フレゲトン:テイルブレードのこと  超硬合金で作られており、質量を活かした重い斬撃を与える。

デモリッションハンマー:ステュクスの鞘ごと使う質量武装  デブリ帯でよく使われ小隕石を粉々にするほどの破壊力をもつ。

ハデス:刃の形状が独特な専用の槍  形状を活かした独自の使い方をする。

ジェイリック:独特な膝装甲のこと  奥の手として使われるもので敵機コクピットを狙い殺す、まさに必殺技のような武装

アケローン:足部のブレードのこと  蹴りと合わせることで初めて切れ味を持つ。

ローザリオ:刺突剣のこと  ハデスの持ち手部分も担っているこの武装は装甲の間や関節を攻撃するのに適したものとなっている。

レーテー:背面の2本の剣のこと  乱戦時によく(2本セットで)使われ、ビットとしても使える万能な武装でこれを扱える擬似人間は後の正式パイロットに選ばれる1人だけだった。

この機体唯一の射撃武装「ストゥルトゥス」
リアクターから生成されたエイハブ粒子をフロントアーマーに収納されてるハンドガンにチャージし、使用時には粒子を凝縮した特殊な弾丸に変換する独自の技術を取り入れた武装である。



このように様々な武装を駆使して戦い始めると壊滅に追いやられる部隊や艦隊が後を絶たない。その姿は正しく"地獄"のようで怖気ついた敵パイロットは一方的に攻撃され無残に散っていく…


リメイク前のコラスィを見たい方はGUNSTA内で「コラスィ」と検索すれば出てきますのでそこからご覧下さい。最後までご覧頂きありがとうございました。

  • サイトの埋め込み

コメント1件

  1. GODAI 2週間前

初めまして 拙い作品だらけですがよろしくお願いいたします

AGF-T-02 ガンダムアンゲロス(…

今回もまた過去作のリメイク版です。これでやっとAGF-Tシリーズの01…

AGF-T-04 ガンダムヴェナンディ…

前作の強化形態の1つです。 名前の「ヴェナンディーラ」とは元の名に憤怒…

AGF-T-04 ガンダムヴェナンディ

久しぶりの投稿になります 新作のオリジナルガンダムです  「…

ASW-G-00 ガンダムゴエティア

ガンダムフレームの特性を活かせる機体を目指しました 以下、設定となりま…

新着ガンプラ作品

  • 0
  • rating_star13
  • 80