HGCE バスターガンダム
  • 624
  • 0

HGCE バスターガンダム

HGバスターガンダムを、またまたHGCEストライクとのミキシングで製作しました。ガンランチャーとライフルは元キットだとスライドもなくやや小ぶりなのでジャンクも用いたスクラッチで製作しています。

リアビューです。火器はMGを参考にどちらも1センチ以上長くなっており、迫力を増しています。アームは元キットのままだとABSで扱いにくかったのでキャンペーンのアームユニットを改造して取り付けました。回転軸が一つ追加されより扱いやすくなっています。

HGCEの可動は優秀で、連結させても難なく保持できます。分かりにくいかもですが、後ろ側のガンランチャーはスライド機構を用いて連結しています。

アームの軸が増えた恩恵は実は連結時よりも分離時にあります。火器が下に向けるんです。

ディアッカとイザークがそろえられてよかった。

グゥレイト!

製作工程です。もともと出来のよいHGバスターですが、ストライクの関節を組み込むだけではどうもちぐはぐになるのでプロポーション改修も行っています。MGも参考に
・フロントスカート延長
・膝のバッテリーパック大型化
・腕部の大型化
・頭部センサーを上に1.2ミリ延長
を行っています。
また、腰部のアームも切り離しているのがわかりやすいと思います。これも可動範囲の増加につながっています。

スクラッチした武装です。基本はプラパイプとプラ板で作っています。ライフルはスライドのために5mm径のポリキャップを仕込み、ガンランチャーは砲身の内側にレールを設けることで塗装の擦れを防いでいます。
今思うと1/144の元キットにスライドギミックがついてないのはスケール的に正解ですね・・・。試行錯誤に時間がとられました。

オマケです。GAT-Xシリーズも残るは2機。次はブリッツの予定ですが、いつになるやら。

  • サイトの埋め込み

コメント0件

宇宙世紀ものとSEEDシリーズの1/144が主です。

デュエルガンダムAS HGCEミキシング

HGデュエルガンダムを、HGCEストライクとのミキシングで制作しました…

アカツキ HGCEミキシング

HGアカツキを、HGCEストライクとのミキシングで近代化しました。定番…

レジェンドガンダム HGCEミキシング

HGレジェンドガンダムを、HGCEフリーダムとのミキシングで近代化しま…

HGUCシルヴァ・バレト サプレッサー …

RG風に塗装・デカール貼りをしました。

関連ガンプラ作品

ガンダムAGE+EVOL

ビルドダイバーズリライズに触発されて制作したHGです。二機のガンプラに…

SD ウイングガンダムゼロ EW版

SD ウイングガンダムゼロ EW版 ウイングゼロEW版がLEGEND …

コアブースター(スレッガー・ロウ搭乗機)

RG 量産型ザクII

今年の1月ごろに完成したものです。 初めてエアブラシで全塗装した作品で…

  • 0
  • rating_star17
  • 152