スーパーガンダム
  • 912
  • 0

スーパーガンダム

閲覧ありがとうございます!

自分流バーザムフェイスのMark-IIに続き、Gディフェンサーを装備してスーパーガンダムにしました。

Gディフェンサーのカラーはティターンズブルーにして、本体側と違和感ないようにしています。単色だとのっぺりしてしまったので、マスキングテープを使いながら迷彩塗装しています。

今回は有線式遠隔砲台とロングライフルを主に手をいれています。

スーパーガンダム アピールショット1

本機の主兵装、ロングライフル。大型照準器により敵レンジ外からの狙撃が主体となる戦法をとる。射撃時はGディフェンサーからエネルギーラインを直接引くことで、本体であるMark-II側に負荷がかからない仕様。

またバレル下部にビーム発信器が内蔵され、サーベルへの切り替えなく白兵戦ではリーチを活かした突き、薙ぎ払いが可能。

ロングライフルは元のままだと腕の可動を殺してしまっていたので、バレルを切断してシステムウェポンのライフル基部に接着してます。スーパーガンダムのロングライフルのイメージをのこすため、ライフルカバーの上側を残してます。

スーパーガンダム アピールショット2

マイクロミサイルとバルカン

面制圧が行えるマイクロミサイルを両バインダーに内蔵している。ただし、バルカンは射角が制限されるため巡航形態での牽制程度にしか使用されない。

スーパーガンダム アピールショット3

有線式遠隔砲台×4。小回りの効かないロングライフルをカバーするための自衛手段。

基本的にはあらかじめ設定された迎撃行動を取るようプログラムされている。ジオン軍で投入された有線遠隔兵器がベースとなり小型化を行ったものであるため、脳波制御も可能。

数回の射撃毎にチャージが必要、ケーブルが切れると再使用できないといった課題が残っている。

コンテナ部分はプラ板、砲台部分はプラパイプで製作し、カラーワイヤーでぶら下げてます。

スーパーガンダム アピールショット4

静止射撃するならこんな感じに。(ライフルが長くスマホじゃ収まり切らない…)

手の表情をつけるのに他キットから手だけ移植したため、多きさやデザインが異なるので映らないようにしてます。ちらほら禿げてしまった部分も…

今回は追加装備部分が自分のイメージしたとおりにできて満足してます。

最後まで観ていただきありがとうございました!

スーパーガンダム アピールショット9

おまけ バック

  • サイトの埋め込み
バーザムフェイスかっこいい!

コメント0件

10年ぶりくらいにガンプラ作りはじめました。 うまく写真が撮れるようになりたいおじさんです。

2021年最新作
  • rating_star35
  • rating_star33
  • rating_star48
  • rating_star17

関連ガンプラ作品

  • rating_star15
2021年最新作
  • rating_star21
2021年最新作
  • rating_star31