AGF-T-04 ガンダムヴェナワリンウィ

AGF-T-04 ガンダムヴェナワリンウィ

本機の強化形態5個目です。今回は2つの大罪”嫉妬”と”強欲”を1つにしました。
名前は
ヴェナンディ+アワリティア+インウィディア
の3つを足したものです。

ここではヴェナワリンウィの特徴をご紹介します。

AGF-T-04 ガンダムヴェナワリンウィ アピールショット1

インウィディアモード
ヴェナンディ本来の瞬発力が猛威を振るうモード。本モードは瞬発力を活かすためだけに存在し、音速並の速さで仕掛ける高速戦闘は"忍の如く"と開発担当者は言う。

AGF-T-04 ガンダムヴェナワリンウィ アピールショット2

間合いを詰めてる構図

もう少し忍らしいポーズをとらせたかった…

AGF-T-04 ガンダムヴェナワリンウィ アピールショット3

アワリティアモード
本モードでは2種類2基ずつ装備したブレードバインダー"シンフォニア・アーク"はオールレンジ武装を駆使して敵機を撃墜する。

AGF-T-04 ガンダムヴェナワリンウィ アピールショット4

この形態のリミッターを解除した姿:アミキクスト
やむを得ない時以外、使用を禁じられている代物。使用すると、機体性能が爆発的に上昇する。しかしその代償も大きく、パイロットの心身への負担はもちろんのこと機体の各部に過度の負荷がかかり、長引くほど不利になる諸刃の剣となっている。



ここまでご覧になってくださりありがとうございます。これで6つの能力を得たヴェナンディは残す最後の能力に手を出します。
今回は2つの能力をまとめましたが、実を言うとそれぞれで考えた時のアイデアが固まらなかったと言う点が大きな要因です。結果、某大罪アニメの仲良し2人組を元に作成したところ上手く形になったという訳です。(答えは各モードの設定でわかるかと…)

次回作もお楽しみください!

  • サイトの埋め込み
やるっすよ/無理しないでね

コメント0件

初めまして 拙い作品だらけですがよろしくお願いいたします

新着ガンプラ作品

2021年最新作