Gセイバーを忘れるな!
  • 304
  • 2

Gセイバーを忘れるな!

「HG 40th」という金色の文字に白地の表紙のガンプラ書籍を見つけ、「HGシリーズのガンプラを網羅!」と銘打った帯が付いてたのでワクワクして読んでたら、どこをどう見返しても索引にすら「G-SAVIOUR」が掲載されていませんでした。僕はブチ切れそうでした。

Amazonの電子書籍でも読めます。4000円くらいする分厚い本です。

Gセイバーを忘れるな! アピールショット1

HG 1/144 G-SAVIOUR-SPACE MODE-

西暦2000年「ガンダムビッグバンプロジェクト」と題して、∀を皮切りに21世紀を迎えたガンダムシリーズの決意表明みたいな企画がありました。

その一環で制作されたのがシリーズ初の実写映像作品「ガンダム誕生20周年スペシャル G-SAVIOUR(Gセイバー)」です。

2000年9月14日、実写版に先行してPS2で「G-SAVIOUR」が発売されゲーム内コンテンツで映像作品の宣伝を行い、2000年12月29日に年末特番としてたった1回だけ名古屋テレビのキー局のみで放映されました。

アニメとは一味違った重々しいCGで描かれたMSや近未来を思わせる空間描写、トラウマを抱えた主人公が最新鋭試作型MS「Gセイバー」と出会い戦いの中で辛い過去を克服していく物語を軸に、「食糧危機問題に対する科学的な対応策」「コロニーの自治権を巡る独立宣言」などの要素が盛り込まれた意欲作でした。

このガンプラもその当時に発売され、まだ高校生だった僕が寒空の下をおもちゃ屋へ自転車走らせてバイト代から工面した少ない小遣いで購入したものです。遊びすぎて関節がクタクタになってしまったので、この態勢で撮影するのも本当に一苦労でした(笑)

20年前のガンプラですが、メインフレームと装甲とバックパックに分割できる構造、左腕にビームシールド用の3ミリ穴(EGのシールドも装備できる!)、バックパックを分解すると現れるユニバーサル規格(少し深いので細工は必要)、ビルドナックル系と互換性がある手首、両足と腰のハードポイントにマウントできるライフル、足先の可動構造の恩恵で自然に決まる飛行ポーズ、クリアパーツでEGガンダムにも使えるビームサーベルとビームシールドという、まるで今のガンプラの仕様を未来予知してたかのような先進的な造りをしています。

ただ、関節は股関節のボールジョイント以外は全て一軸+ポリキャップ。パーツ同士の接合が緩いためすぐクタクタになり、現代のガンプラと比較するとポーズにも限界があります。

ですが、以前紹介したトリスタン同様に「立ってるだけでサマになる」ガンプラです。


いつか、公式に存在を許されて、Gジェネ参戦やリバイブ版発売などの奇跡が起こる事を願っています。

  • サイトの埋め込み
Gセイバー地上用を解禁するのに12年かかりました(実話)

コメント2件

  1. dope 2か月前
    • 夏乃 2か月前

天啓に従ってガンプラ組む人。アイコンは愛してやまないPS2版G-SAVIOURです。

関連ガンプラ作品

  • rating_star22
  • rating_star23