インパルスガンダムアルク サテライトフルバースト(偽)
  • 672
  • 0

インパルスガンダムアルク サテライトフルバースト(偽)

ダブルオースカイメビウスを作ろう!と意気込んで買い物に出たはずが、「お買い得」で1280円だったアルクと100均で見つけた道具が入ったレジ袋を抱えて満面の笑みで帰宅していました。

インパルスガンダムアルク サテライトフルバースト(偽) アピールショット1

安心と信頼のユニバーサル規格なので、手近にあったツインサテライトキャノンを積みました。バックパックが干渉して肩が動かせませんが、↑のようなフルバーストモードも出来るので問題無し。

インパルスガンダムアルク サテライトフルバースト(偽) アピールショット2

互換性のある余剰パーツを見るとどうしても組み込みたくなる性分なので、色違いのマスクに変更。本来の白と合わせて2種類のマスクパーツがあるのは嬉しい。左手が寂しかったので余剰の高エネルギービームライフルを装備させました。元キットと同様にリアスカートでライフルをマウントできるのも◎。試してないんだけど、各ジョイント見る限りプトレマイオスアームズも完璧に背負えそう・・・

インパルスガンダムアルク サテライトフルバースト(偽) アピールショット3

特に細かい加工はせず、アンテナのシャープ化だけ。

今回初めてガンダムマーカーの「スミ入れ流し込みペン」を使いました。

これすごいっすね。今まで苦労してた細かいスミ入れが「スッ…( ˘ω˘ )」と出来るようになって驚きました。

ランナー跡の処理には100均の「精密ダイヤモンドヤスリ」を導入したところ、これまでの粗目の金属ヤスリよりもサクサク削れたので、今後はこいつをお供にしていこうと思います。

ただ・・・キットの構造上、合わせ目が滅茶苦茶目立つのが痛い。

本当はグリッターペイントとかブラックライト付きシークレットペンとか色々仕入れて来たのでこいつで試そうと思ったんですが、どっちもこのキットに合わず使用を断念。光らせるために蛍光クリアが欲しいんだけど、ふたつ隣の町まで行かないと手に入らないのが難点。

インパルスガンダムアルク サテライトフルバースト(偽) アピールショット4

SEEDの構えで〆。

HGCEインパルスの恩恵で良く動くし、武装も大きくメリハリがあって使いまわしも楽しそうだし、何より使えそうな余剰パーツが多いのがありがたい。

ネットでは割りと酷評されてるのを見かけますが、実際手に取ってみたら全然楽しいキットでした。

  • サイトの埋め込み
背中がシンプル過ぎるから盛りたくなる

コメント0件

天啓に従ってガンプラ組む人。アイコンは愛してやまないPS2版G-SAVIOURです。

関連ガンプラ作品

  • rating_star36
2021年最新作
  • rating_star39