2021年最新作
GNX-803T/H ジンクスⅣハイマニューバ
  • 776
  • 0

GNX-803T/H ジンクスⅣハイマニューバ

ELSとの決戦に向け、ソレスタルビーイングのガンダムと共闘する事を想定した、「エース用高性能改修機」をコンセプトとして作った機体です。
両肩のユニットと合わせて計3基のGNドライヴを搭載する為、かなりの高コスト機になっています。

ベースにはGBF版のジンクスⅣを、下半身にはオーガとストライカーの物を組み合わせました。
肩の追加ユニットはコトブキヤの「レイダオ」のパーツを使っています。

GNX-803T/H ジンクスⅣハイマニューバ アピールショット1

膝上はストライカージンクスで、膝下はオーガ刃-Xの物を使って高機動型っぽくしました。
肩周りは元のジョイントも使ってボールジョイントの関節を移植した為、かなり動くようになっています。

基本武装は他のジンクスⅣと変わらず、主にショートバレルのGNビームライフルを2丁持ちで使用します。

GNX-803T/H ジンクスⅣハイマニューバ アピールショット2

格闘戦はGNバスターソードとGNビームサーベルで。
バスターソードは両肩のバインダー内側にマウントし、2本同時に運用可能です。

GNX-803T/H ジンクスⅣハイマニューバ アピールショット3

ロングバレルのビームライフル2丁持ちも可能ですが、若干取り回しが悪そうですね。

GNX-803T/H ジンクスⅣハイマニューバ アピールショット4

もちろんバスターソード二刀流もできます。
バスターソード自体が軽く手の甲ポロリも全く気になりませんでした。

GNX-803T/H ジンクスⅣハイマニューバ アピールショット9

両肩のユニットは、内部にGNドライヴを1基づつ内蔵して増加した粒子消費量をカバーすると共に大型スラスターとしても機能し、ユニット上部にはGNキャノンを装備しています。
このGNキャノンは対ELS用に大型個体用の収束ビームと、小型群体用の拡散ビームを撃ち分けることが可能で、パイロット側のマニュアル操作で切り替える設定です。

GNX-803T/H ジンクスⅣハイマニューバ アピールショット10

腰から下を丸ごと取り替えれば、ノーマルのジンクスⅣにも出来ます。

GNX-803T/H ジンクスⅣハイマニューバ アピールショット11

背中のGNドライヴはそのままが好みだったので、背負い物は付けずにそれ以外を盛って仕上げました。

  • サイトの埋め込み

コメント0件

やはりガンプラは楽しいな!

マサさんさんがお薦めする作品0件

関連ガンプラ作品

2021年最新作
2021年最新作
  • rating_star7
2021年最新作
  • rating_star11
2021年最新作