GUNSTA

コピーできました!

ネモ (地球連邦軍仕様)
  • 1768
  • 2

ネモ (地球連邦軍仕様)

2021年4月、HGネモ完成です。
(生涯4体目😆)

今回はじめて
 ・スジボリ(彫り直しメインで新規は胴体に少々)
 ・プラバン加工
 ・肘部分を後ハメ加工
 ・マグネット埋込(右腕と武器)
 ・首の延長工作
 ・フロントアーマー分割加工
 ・サーフェイサー(水性/缶スプレーと瓶)
 ・ジム改との2体同時作成
をおこないました。塗装は基本筆塗り。最後はつや消し仕上げです。

某企画に参加したため、締切ありの2体同時作成でしたが、適度?な緊張感のもと、なんとか仕上げる事が出来ました😃

ネモ (地球連邦軍仕様) アピールショット1

今回はじめてスジボリやプラ板加工をしましたが、ビビりな性格&締切の兼ね合いで胴体など目立ちそうな所メインでやってみましたが、デカール含めて情報量が増して個人的には満足いく仕上がりになりました😌

 なお、キット自体は<ユニコーンデザートカラーver>となりますが、メインカラーはサフ吹きっぱなしにしました。はじめてのサフ記念という事で😅後はすべて筆塗り塗装です。

ネモ (地球連邦軍仕様) アピールショット2

ピントが微妙ですがバストアップ画像です。

ネモ (地球連邦軍仕様) アピールショット3

バックショットです。
アクセントになるオレンジと他の色との塗り分けを頑張りました💪

ネモ (地球連邦軍仕様) アピールショット4

フォールディングキャノンとシールドを装備!
右腕とキャノンにはマグネットを仕込んであります。

ネモ (地球連邦軍仕様) アピールショット5

シールドを構えて。ウェザリングで使用感を増してみました。

ネモ (地球連邦軍仕様) アピールショット6

トリントン基地内をイメージしてパチリ🤳
足首のフレームがチラ見えしている所が気に入ってます😌✨

ネモ (地球連邦軍仕様) アピールショット7

少し見上げた感じで。
なんとなく哀愁を感じます。

ネモ (地球連邦軍仕様) アピールショット8

ユニコーンに登場した時のイメージで。
片腕を失い、最後の力を振り絞って突撃するものの、この後撃沈されます。。😅💦

⬇️以下、制作工程です
(今回も文章多めです😅💦)。

ネモ (地球連邦軍仕様) アピールショット9

ランナーは少なめ。
ユニコーンデザートカラーverです。

ネモ (地球連邦軍仕様) アピールショット10

ユニコーンの劇中イメージからロングライフル?的な装備をと考え、コトブキヤのフォールディングキャノンを用意しました。どうやって持たせるか思案した結果、右腕にマグネットを仕込んでみました。

ネモ (地球連邦軍仕様) アピールショット11

会わせ目消しは頭部と腕におこないました。前回よりはうまくいったかなと思います。

後ハメ加工はWebの情報を参考にやりましたが、ニッパーで所々切り落とすので本当にうまくいくのか心配でした。。が、結果、うまくいきました😌この加工方法を独自に考えられる人は凄いですね😲💦Webの情報様々でした🙇

その他、首を少しだけ延長しましたが接着が微妙で焦りました。プライマーや光硬化レジンでなんとかなりましたが思いつきでやるのは良くないなと思いました😧💦

仮組みしてバランスを確認👀小顔で足が長い‼️😲首は少し延長したおかげで左右の首振り稼働がスムーズになりました😌あとハンドパーツが豊富でうれしかったです✊

ネモ (地球連邦軍仕様) アピールショット12

スジボリは既存モールドの彫り直しをメインにおこない、新規は胴体前面のみにとどめました。左右のバランス合わせるのが難しいですね。。あと、何回彫ったかすぐ忘れる。。👴💦次回以降の課題とします。。

プラ板は貼った直後は色味や質感の違いから違和感しかなくて不安だったのですが、後工程のサフ吹いたらなんとかなりました。こういうのもはじめてならではなんですかね😅

ネモ (地球連邦軍仕様) アピールショット13

はじめてのサーフェイサーです。水性タイプがこの度発売されたため使用してみました🙋
とりあえず缶スプレータイプを使ったのですが、調子にのって吹きすぎてしまい、塗料溜まりみたいな箇所がたくさんできてしまいました。。そちらはヤスリで削って瓶タイプのサフで塗り直しました。「をーこれがサフ萌え?」みたいな気分を味わいつつ、本塗装を。当初はメインカラーは説明書の指定色に近いセールカラーで考えていたのですが、せっかくの初サフだったのでそのまま吹きっぱなしにしてみました。結果、他の色との感じでガンダムMk-Ⅱみたいな雰囲気になりました。オレンジ部分はマスキングしつつそこそこうまく塗り分けできたと思います☺️

ネモ (地球連邦軍仕様) アピールショット14

水転写デカール。なにげに本体に貼るのははじめてです(前回は武器にしか貼らなかったので)。多少苦手意識があったのですが、今回はそこそこうまくいきました。前回と比べて慣れたのかもしれませんが、ピンセットが変わったのと、筆塗り時に使っているパレットにお湯を染み込ませて剥離?させる方法にしたらサクサク貼れるようになりました。少し成長したような気がしてうれしくなりました。

ネモ (地球連邦軍仕様) アピールショット15

つや消しトップコートスプレーですが、スケジュールの都合により小雨の日の早朝にベランダで寝ぼけた状態で吹いたら失敗(白化/カブリ)しました。。😵(左下の画像)
リカバリ方法調べたところ、ウェザリングでなんとかなるとあったのでそのままいっちゃいました🚀結果、リカバリ?出来ました😃(いちばん上の画像)
ウェザリングは今回もタミヤウェザリングマスターとMr.ウェザリングカラーでサンド系のものを多く使いました。自分のウェザリングはウォッシング的な感じでチッピングとかしていないので次回以降はもっと色々な手法を試せたらなと思います。

ネモ (地球連邦軍仕様) アピールショット16

最後に、完成品ではほぼ見えないのですが、足の部分がHGにしては細かく作られており、フレーム部分がチラ見えするようになっています。個人的にお気に入りの部分なのでカッパー/ゴールド/シルバー/焼鉄系の4色で細かく塗り分けてみました。時々、外装パーツを外して眺めたりする自己満ポイントです😊🍀

以上、今回も長文で失礼しました。
ありがとうございます。

  • サイトの埋め込み
はじめてのサフ記念カラー、そしてスジボリとプラ板加工も。締切意識しつつ、楽しんで作った作品です😊

コメント2件

  1. Zoo 6日前
    • せいんと 5日前

40代既婚です。子どもの頃はSDガンダム(BB戦士)やカードダスが流行っていた時代で、その元となるアニメやガンプラ含めてあまり興味を示さずに大人になりました。。 月日は流れて2016年。転職活動中の少しふわっとしていた時期にふとガンダム(宇宙世紀メイン)をひととおり見てみようとなり、ある程度見終わったら気に入った機体のひとつでもガンプラ作ってみようかなぁ。。となってから更に月日は流れ。。(汗) 2020年8月、ついにガンプラ作りはじめました。 ここまでの経緯からもわかるようにとてもマイペースでのんびり屋です。 生暖かい目で見守っていただけますと幸いですm(_ _)m 作成はリビングで。塗装もします。細かいところは筆塗り。スプレーはベランダです。有機溶剤に弱い体質のようで、塗料は新水性ホビーカラーを使用しています。

せいんとさんがお薦めする作品0件

  • ケンプファー

    • rating_star32
  • 高機動型ザクII(ガイア/マッシュ専用機)

    • rating_star30
  • R・ジャジャ (twilight AXIS ver.)

    • rating_star26
  • rating_star41
  • rating_star32
  • rating_star30
  • rating_star26

関連ガンプラ作品

  • rating_star31
  • rating_star26