リアルタイプゾゴック
  • 328
  • 0

リアルタイプゾゴック

ゾゴックとズゴックのミキシングビルドのリアルタイプカラーです

大きな改造は無く、簡単改造で爪と足を加工して取り付けて、リアルタイプカラーっぽく塗装をしてデカールを貼ってそれらしくしています

基本的にプロポーションはそのままで後ハメ加工のみ

目はHアイズをはめこみ

腰の部分のパーツの削り込みと動力パイプをスプリングに交換して身体をひねりやすくあります

カラーは昔のリアルタイプっぽくなるように基本色っぽい色を選びました

塗装はUSB充電タイプのRAYWOODのエアブラシで行っています

下地に黒のサーフェイサーを吹いて残す形で上から塗装

腕足・・・・・オリーブドラブ
バックパック・黒鉄色
関節・・・・・グレーバイオレット
本体・・・・・土草色+オリーブドラブ
爪 カッター・Pミラークローㇺ

デカールはジオン軍MS用④のデカールとサンコーマーク工業 の水転写 ライン デカールを使用しました

デカールを貼った後につや消しのトップコートを吹いています

途中部品を紛失したりが無ければ短期間で出来たはずなんですが…

リアルタイプゾゴック アピールショット1

サイドショットとバックショット

リアルタイプゾゴック アピールショット2

足の中に鉛のオモリをたっぷり入れてUVレジンで接着

おかげで片足立ちも出来て重量感たっぷり♪

リアルタイプゾゴック アピールショット3


腰がひねれるので例ジムが来ても負けませんっ‼

リアルタイプゾゴック アピールショット4

頭のカッターと、クローバイスビーム砲(こんな難しい名前だなんて今回初めて知りました)の同時発射も可能です

リアルタイプゾゴック アピールショット9

元々の関節(左)をズゴックの足に移植

シュツルムファウストの軸にしんちゅう線を入れて関節に加工

リアルタイプゾゴック アピールショット10

組立の途中で足の付け根のクリアランスの確認をしていたつもりでしたが…一回目の組み上げ中に塗装とトップコートの塗膜の厚みで見事にガリガリに…

リアルタイプゾゴック アピールショット11

改めてパンツの内側を大幅に削る必要があった時に偶然見つけて購入した、塗料が有名なシタデルのモールドラインリムーバ

これが本当に使いやすくて、単純な道具なのにパンツの内側がグリグリ削れました

軸が丸い道具が多い中で角ばっててすごく力が入れやすい

個人的に欲を言えばもう少し長さが長いと良かったです

 

リアルタイプカラー大好き

コメント